広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L6009013 科目区分 専門教育科目
授業科目名 地域農政特論
授業科目名
(フリガナ)
チイキノウセイトクロン
英文授業科目名 Regional Agropolitics
担当教員名 堀内 浩幸
担当教員名
(フリガナ)
ホリウチ ヒロユキ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 農学
対象学生 1年次生 後期 集中
授業のキーワード 食料・農業・生産・農村 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本集中講義は,中国四国農政局から講師の先生を招聘し,中国地方や広島県における農業の現状,農業の活性化や整備における施策,食の安全等について概説していただきます。 
授業計画 第1回
ガイダンス(堀内)
第2回
食料・農業・農村をめぐる現状(講師1)
第3回
中国四国地域の農業生産をめぐる情勢(講師2)
第4回
六次産業化について(講師3)
第5回
農山漁村の活性化(講師4)
第6回
農業・農村の整備(講師5)
第7回
食の安全と消費者の信頼確保(講師6)
第8回
まとめ(理解度測定)(堀内)

集中講義の最後に理解度測定の試験を行ないます。 
教科書・参考書等 資料を配布します。必要があれば事前に告知します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,PC 
予習・復習への
アドバイス
特に指示はありませんが,授業のキーワードや内容に関して予習しておけば,より理解が深まります。
また以下の中四国農政局のホームページを見て,活動内容を調べておきましょう。
http://www.maff.go.jp/chushi/ 
履修上の注意
受講条件等
本集中講義は,毎年その年度の2月に行います。授業計画は,前年度の内容を記載していますので,講師の変更等にともない変わることがあります。履修にあたっては,もみじで確認し,不明な点は学生支援室にお問い合わせ下さい。 
成績評価の基準等 理解度測定の試験の結果(100%) 
メッセージ 農業関係の専門職・公務員を目指す学生は受講しましょう。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ