広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L3027006 科目区分 専門教育科目
授業科目名 動物生産学特論III
授業科目名
(フリガナ)
ドウブツセイサンガクトクロンIII
英文授業科目名 Animal Pharmacology III
担当教員名 福本 幸夫,都築 政起
担当教員名
(フリガナ)
フクモト ユキオ,ツヅキ マサオキ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
液晶プロジェクターを多用しつつ授業を行います。一部、実習も含みます。 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 農学
対象学生 選択必修:動物生産科学コース
授業のキーワード 野生動物(wild lives), 種(species), 保護(conservation), 環境(environment), 飼育管理 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
動物生産科学プログラム
(知識・理解)
・動物生産に関わる分子レベルから個体レベルの生命現象についての知識・理解
・フィールドにおける動物生産機構並びに動物と人間社会?自然環境との関係についての知識・理解 
授業の目標・概要等 地球上に生息している野生動物は長い歴史の中で環境に適応してきたが、近年、絶滅の危機に瀕している種が増えている。自然界における野生動物の現状を把握し、その保存のための方策や技術を理解し、合わせて野生動物の飼育管理技術について、理解させることを目標とする。

 
授業計画 動物の分類と生理・生態、家畜の原種
野生動物の現状=地球環境と野生生物
野生動物の種の保存と人工繁殖技術
野生動物の飼育、輸送(捕獲、保定、輸送、検疫、輸送関連疾病など)
実習:野生動物の繁殖技術=性別鑑定(ヘビ、カメ、鳥の染色体核型分析等)
:麻酔用吹き矢の製作と試射
 
教科書・参考書等 一般的なものでも良いので、なるだけ多く動植物関係の書物を読んでおこう。 
授業で使用する
メディア・機器等
液晶プロジェクター多用 
予習・復習への
アドバイス
野生原種が、なぜ家畜化されるに至ったか、その理由をよく考えてみよう。
野生生物が生き残るためには、どのような環境保全を行うと良いか、人間活動との関係から良く考えてみよう。
 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業中の口頭試問(10%)やレポート(90%)から総合的に評価する。 
メッセージ 野生動物に興味のある学生又は学芸員の資格を目指している学生を歓迎する。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ