広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L0003002 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生化学入門
授業科目名
(フリガナ)
セイカガクニュウモン
英文授業科目名 Introduction to Biochemistry
担当教員名 国吉 久人,矢中 規之,小山 寛喜
担当教員名
(フリガナ)
クニヨシ ヒサト,ヤナカ ノリユキ,コヤマ ヒロキ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 火5-8:生C206
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心,演習中心,板書多用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 農学
対象学生  
授業のキーワード 生体成分化学,酵素,代謝経路,電子伝達系 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
専門科目
「知識・理解1, 2, 3, 4, 5, 6」,「知的能力・技能1, 2」,「実践的能力・技能  2」,「総合的能力・技能 1, 2, 3」に関する学習の成果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 生化学の基礎を学ぶ。特に,生体成分の化学と代謝生化学を中心に学ぶ。この講義は,次の分子生物学入門への橋渡しとして位置づけられている。 
授業計画 第1回 脂質の化学
  (脂肪酸,中性脂肪,リン脂質)
第2回 糖質の化学
  (単糖,二糖類,多糖類)
第3回 タンパク質の化学
  (アミノ酸,一次構造,高次構造)
第4回 化学的エネルギー
  (ギブス自由エネルギー,高エネルギー化合物,酸化・還元)
第5回 酵素化学
  (酵素,アロステリック酵素,補酵素)
第6回 代謝とホルモン
  (異化と同化,インスリン,グルカゴン)
第7回 糖代謝
  (解糖系,糖新生)
第8回 糖代謝とホルモン
  (グリコーゲン,HMP側路)
第9回 TCA回路,呼吸鎖
  (TCA回路,呼吸鎖,自由エネルギー,ミトコンドリア)
第10回 脂質代謝
  (脂肪酸合成,脂肪酸酸化,コレステロール合成)
第11回 アミノ酸代謝I
 (窒素固定,窒素循環,アミノ酸合成)
第12回 アミノ酸代謝II
  (アミノ酸異化,尿素回路)
第13回 光合成I
 (光合成色素,光化学系)
第14回 光合成II
  (炭素固定,カルビン回路)
第15回 まとめ
 
教科書・参考書等 講義形式(講義中心・プリント)
使用する視聴覚教材の種類(パワーポイント等)

参考書:
・ホートン 生化学(Laurence A. Moran etc.著,鈴木紘一 ほか 訳,東京化学同人) 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
第1回 授業後 化学構造とその性質を把握し,重要な化合物については書けるようにしておくこと。
第2回 授業後 化学構造とその性質を把握し,重要な化合物については書けるようにしておくこと。
第3回 授業後 化学構造とその性質を把握し,重要な化合物については書けるようにしておくこと。
第4回 授業後 化学的エネルギーの特徴をまとめておくこと。
第5回 授業後 酵素の特徴をまとめておくこと。
第6回 授業後 代謝とは何か?また,ホルモンの役割についてまとめておくこと。
第7回 授業後 解糖系と糖新生の流れをまとめ,解糖系と糖新生のバランスの機構を把握しておくこと。
第8回 授業後 グリコーゲン代謝,HMP側路の流れをまとめておくこと.特にグリコーゲン代謝に関わる酵素の特徴をまとめておくこと。
第9回 授業後 TCA回路,呼吸鎖の生理的意義をまとめておくこと。
第10回 授業後 脂肪酸合成,脂肪酸酸化の両者の相違点とバランスの機構をまとめておくこと。
第11回 授業後 窒素循環の要点および各アミノ酸の合成経路をまとめておくこと。
第12回 授業後 各アミノ酸の異化経路および尿素回路の特徴をまとめておくこと。
第13回 授業後 光合成色素および光化学系の特徴をまとめておくこと。
第14回 授業後 炭素固定の要点についてまとめ、カルビン回路の特徴を理解しておくこと。
 
履修上の注意
受講条件等
高校の化学と生物の基礎が身に付いていることが望ましい。授業は継続性があり,高校で生物を勉強していない学生には相当な努力が必要である。 
成績評価の基準等 授業の成績はレポート提出と期末試験で評価する。ただし,学内規定により授業全体の1/3以上を無断欠席の場合,成績評価できない。
 「知識・理解」,「知的能力・技能」,「総合能力・技能」は,期末試験で評価する。 
メッセージ 本講義が生物生産学部の多くの生化学関連講義の基礎となっているので要注意。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ