広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 工学部
講義コード K8827040 科目区分 専門教育科目
授業科目名 人工物環境システム
授業科目名
(フリガナ)
ジンコウブツカンキョウシステム
英文授業科目名 Artifact Environmental Systems
担当教員名 陸田 秀実,田中 進
担当教員名
(フリガナ)
ムツダ ヒデミ,タナカ ススム
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水3-4:工104
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 総合工学
対象学生 第四類輸送機器環境工学プログラム 3年生以上
授業のキーワード 環境,共生,人工物,環境情報,環境解析,環境評価  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
輸送機器環境工学プログラム
(知識・理解)
・環境・流体工学分野 輸送機器環境工学に関わる環境・流体工学分野の専門知識
(能力・技能)
・環境・流体工学分野 輸送機器環境工学に関わる環境・流体工学分野の専門知識を問題解決に応用できる能力 
授業の目標・概要等  環境の世紀である21世紀を迎え,持続的発展を可能とする循環型社会の構築が求められている.本講義では,人間,自然および人工物との相互作用を教育することにより,以下の能力を習得させる.
1.人工物と密接に関わる自然環境情報・データを取得することにより,人工物と自然との関わりを理解し,問題点を認識させる.
2.人工物(特に輸送機器)と自然環境との相互作用に関わる諸問題を理解させるとともに,その数理モデル化と解析方法を学ばせ,問題解析力を習得させる.
3.人工物の環境影響評価手法であるLCA(ライフサイクルアセスメント)の概念と事例を学ぶことにより,問題発見力と評価力を習得する。
 
授業計画 第1部 環境情報の把握・モデル化・解析(担当:陸田,第1~8回)
1.環境情報把握の概要
2.都市の環境把握 (ヒートアイランドなど)
3.海洋の環境把握 (放射性物質含む)
4.大気の環境把握(PM2.5含む)
5.人工物と大気環境の相互作用とその数値モデル
6.人工物と海洋環境の相互作用とその数理モデル
7.人工物と都市環境・生物環境の相互作用とその数理モデル
8.第1部試験
第2部 環境影響の評価(担当:田中(進),第9~15回)
9. 人工物のライフサイクルアセスメント(LCA)の概念と手法(その1)
10.人工物のライフサイクルアセスメント(LCA)の概念と手法(その2)
11.LCAの事例~輸送機器のLCAによる環境負荷評価(その1)
12.LCAの事例~輸送機器のLCAによる環境負荷評価(その2)
13.LCAの事例~化石エネルギーのインベントリ分析(その1)
14.LCAの事例~化石エネルギーのインベントリ分析(その2)
15.第2部試験  
教科書・参考書等 配付資料 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,パワーポイント,スライド・ビデオ等 
予習・復習への
アドバイス
1-8回  :環境情報に関する新聞記事,インターネット記事等を収集するとともに,関連技術の参考図書を読んでおくことが望ましい.また,授業中に参考書等を指示するので,関連する部分を授業の復習として関連部分を読んでおくことが望ましい.
9-15回:授業中に資料配布と参考書等の指示をするので,関連部分を授業の復習として読んでおくことが望ましい。  
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業の目標の到達度は,前半・後半の各1回(合計2回)の試験によって評価する.2回の試験はそれぞれ100点満点とし,2回の平均点を算出することによって本授業の成績とする.
100-90点:秀,89-80点優,79-70点:良,69-60点:可,59点以下:不可とし,60点以上に単位を認める.
 
メッセージ 出席回数が2/3に満たない学生は成績評価において欠席と判断する.
また,遅刻状況によっては出席扱いとならない場合もあり得る.
 
その他 この科目に先立つ基礎科目: 数学力学演習I,II,流体力学I,II・演習,自然環境システム,熱力学
この科目が役立つ応用科目: リモートセンシング工学,海洋大気圏環境学,自然エネルギー利用工学II,輸送機器環境工学プロジェクトII,輸送機器環境工学プロジェクトIII
 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ