広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 工学部
講義コード K8226040 科目区分 専門教育科目
授業科目名 建築学外実習
授業科目名
(フリガナ)
ケンチクガクガイジツシユウ
英文授業科目名 Field Work in Architecture
担当教員名 中村 尚弘
担当教員名
(フリガナ)
ナカムラ ナオヒロ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
 本講義は,受入れを承諾して頂いた建設業,住宅産業,建築設計事務所,サブコン,官公庁および一般企業の建築関連部課等に赴き,建築関係の技術の実務を体験的に実習する。 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 建築学
対象学生 第四類 建築グループ 3年次学生
授業のキーワード 建築実務、建築現場 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 本講義が関連する建築プログラムの学習・教育目標は,(E)建築専門知識の習得,(G)コミュニケーション能力,(H)永続的な自己啓発能力,(I)計画の立案遂行能力の育成である。  
到達度評価
の評価項目
建築プログラム
(能力・技能)
・建築専門知識・能力の育成( (2)建築に関する総合的でより発展的な知識能力・広い範囲にわたるより発展的な知識・能力を計画的に修得し,建築技術者としての基礎を形成する。・イ)ロ)ハ)のいずれかに関わるより発展的な内容の報告書をとりまとめることが出来る。)に関する理解
(総合的な力)
・コミュニケーション能力の育成((2) 日本語コミュニケーション能力・聴衆の前で,自分の考えを発表し,質疑応答することが出来る。・説得力のある発表用資料を作成することが出来る。・工学や建築(例えば卒業論文)に関する文章を読んで十分に理解し,また研究成果を伝えることのできる文章を書くことが出来る。)に関する理解
・自己啓発,研鑚能力の育成(・新しく発生した問題について,それに関連した情報や文献を検索収集できる。)に関する理解
・計画立案と遂行能力の育成(・各種課題を計画的に遂行し,期限内にその成果をとりまとめることが出来る。・実験,演習,卒業論文を通して,協同作業を体験する。)に関する理解 
授業の目標・概要等  建築・建設技術,特に設計,企画,計画,施工,管理,維持管理,建築行政,建築設備や建築材料への対応等の実務と事例に触れ,既学習の知識・技術の実際への適用を習得するとともに,以後の勉学への志向に役立てる。  
授業計画  学外での実習によるため,受け入れ先企業の業務によって具体的内容は異なるが,業務内容の説明から始まり,設計や解析,模型制作等の補助的業務のほか,現場見学,打合せ等へのオブザーバー参加なども考えられる。

受入先企業における研修を実施後、担当教員にレポートを提出する(様式任意)

 本講義は後期の講義ではあるが,主には夏季休業期間中の,受け入れ先企業における実務体験を評価するため,本講義の履修希望者は,3年次前期に,担当教員に希望を申し出る必要がある。 
教科書・参考書等  学外での実習であり,受け入れ先企業によって,課される業務が異なるため,教科書・参考書については企業によって異なる。場合によっては存在しない。 
授業で使用する
メディア・機器等
 学外での実習であり,受け入れ先企業によって,課される業務が異なるため,使用する機器等についても企業によって異なる。 
予習・復習への
アドバイス
 建築系の企業について,建築系の雑誌等から情報を収集し,希望する企業を考えておくこと。これまでの受け入れ先企業や前年度の実績について,予め担当教員から説明を受けておくことが望ましい。自身で受け入れ先企業を見つけて依頼することも考えられるが,担当教員ともよく相談すること。 
履修上の注意
受講条件等
 企業に依頼して実施する実習科目であるので,節度を守って行動し,真剣に実習に取り組むこと。企業での実習期間は,1週間ないしはそれ以上が望ましい。  
成績評価の基準等  配属先からの評価報告書や学生のレポートにより100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。  
メッセージ  
その他  本科目は、工学部第四類(建設・環境系)建築学課程および建築工学課程の専門基礎科目である。授業の目標および授業の内容・計画等の欄に示した学習・教育目標の詳細については,学生便覧および「関連URL1」を参照されたい。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kengr/TOCFrame.htm

 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ