広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部口腔健康科学科口腔保健学専攻
講義コード J1606130 科目区分 専門教育科目
授業科目名 専門コースワーク
授業科目名
(フリガナ)
センモンコースワーク
英文授業科目名 Advanced Coursework
担当教員名 谷本 幸太郎,宿南 知佐,杉山 勝,高橋 一郎,北川 道憲,加藤 功一,吉見 友希,野宗 万喜,重石 英生,久恒 順三,玉本 光弘,高田 隆,里田 隆博,菅井 基行,二川 浩樹,杉田 誠,竹本 俊伸,吉子 裕二,藤本 勝巳,樋山 伸二,西村 瑠美,天野 秀昭,南崎 朋子,村山 長,深田 恵里,鹿山 鎭男,兼松 隆,下江 宰司
担当教員名
(フリガナ)
タニモト コウタロウ,シュクナミ チサ,スギヤマ マサル,タカハシ イチロウ,キタガワ ミチノリ,カトウ コウイチ,ヨシミ ユキ,ノソウ マキ,シゲイシ ヒデオ,ヒサツネ ジュンゾウ,タマモト ミツヒロ,タカタ タカシ,サトダ タカヒロ,スガイ モトユキ,ニカワ ヒロキ,スギタ マコト,タケモト トシノブ,ヨシコ ユウジ,フジモト カツミ,ヒヤマ シンジ,ニシムラ ルミ,アマノ ヒデアキ,ミナミザキ トモコ,ムラヤマ タケシ,フカダ エリ,カヤマ シズオ,カネマツ タカシ,シモエ サイジ
開講キャンパス 開設期 3年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
免疫学に関する演習と実験を行う 
単位 1 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学科4年・口腔健康科学科3年
授業のキーワード 胸腺・リンパ節の組織構築 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(能力・技能)
・情報を取捨選択し、論理的に整理し、発信する技能
・生命科学、材料学、社会歯科学に関する実験を行うために必要な基本的技能

口腔工学プログラム
(能力・技能)
・口腔・顎顔面領域の疾患の予防・診察・検査・診断・治療と関連する能力・技能および態度 
授業の目標・概要等 獲得免疫応答の誘導において重要な役割を果たす胸腺とリンパ節の構造と機能について理解を深める。 
授業計画 第1回 ガイダンス 免疫とはなにか 獲得免疫とはなにか 胸腺とはなにか パイエル板とはなにか
第2回 実習内容の説明 実験小動物の扱い方 実験に使用する機器・器具・試薬の使用法の説明・解説
第3回 実験の詳細説明 動画を使ってマウス安楽死の方法、マウスの解剖、免疫臓器摘出法の説明
第4回 胸腺・パイエル板・脾臓の摘出
第5回 胸腺細胞・パイエル板細胞・脾臓細胞の調製
第6回 リンパ球算定
第7回 細胞表面分化抗原に対する特異抗体による浮遊リンパ細胞の染色
第8回 フローサイトメトリー 1 データ取得
第9回 フローサイトメトリー 2 データ取得
第10回 フローサイトメトリー 3 データ取得
第11回 フローサイトメトリー 1 データ解析
第12回 フローサイトメトリー 2 データ解析
第13回 フローサイトメトリー 3 データ解析
第14回 解析データの解説・討論
第15回 演習・実習のまとめ

レポート提出 
教科書・参考書等 標準免疫学 第3版 医学書院 
授業で使用する
メディア・機器等
映像(ビデオ) 
予習・復習への
アドバイス
実習責任者の事前演習と事前解説をしっかり理解した上で実習・実験に臨んでください 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 参加態度 実験手技の習熟度 レポートの出来栄え 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ