広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1510100 科目区分 専門教育科目
授業科目名 臨床実習(歯科放射線学)
授業科目名
(フリガナ)
リンショウジッシュウ(シカホウシャセンガク)
英文授業科目名 Clinical Practice (Dental Radiology)
担当教員名 柿本 直也,末井 良和,中元 崇,小西 勝,藤田 實,大塚 昌彦,長崎 信一
担当教員名
(フリガナ)
カキモト ナオヤ,スエイ ヨシカズ,ナカモト タカシ,コニシ マサル,フジタ ミノル,オオツカ マサヒコ,ナガサキ トシカズ
開講キャンパス 開設期 5年次生   後期   年度
曜日・時限・講義室 (年) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 生命科学
対象学生 6年次
授業のキーワード 画像診断、鑑別診断、エックス線撮影 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 歯科におけるエックス線検査を適切に実践し、得られたエックス線画像から的確な鑑別診断を行うための知識、技能および態度を修得する。 
授業計画 実習内容
1.予備実習内容の確認
  口内法、パノラマエックス線撮影の技能および正常解剖の理解
2.症例の読影
  口内法エックス線画像
  口外法を含めたパノラマエックス線画像
3.医療被曝に関する知識の習得
4.臨床見学
  一般撮影と特殊撮影(CT、US、MRI、嚥下造影など)
  放射線治療
  言語治療
  摂食嚥下訓練
5.患者のエックス線撮影


成績評価方法
1.指定された実習項目の充足の確認
 ライターによる判断
2.注意事項に違反した場合は原点、恋による場合は実習停止
3.上記項目に実習態度を含めた総合評価を行う。
 
教科書・参考書等 歯科放射線学;医歯薬出版
解剖学、病理学の教科書 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
臨床実習であるので、解剖学、病理学等の疾患を理解する上で必要な知識を整理し、放射線学教科書、講義録等で十分に準備した上で実習に臨むこと 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 1.指定された実習項目の充足の確認
 ライターによる判断
2.注意事項に違反した場合は原点、恋による場合は実習停止
3.上記項目に実習態度を含めた総合評価を行う。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ