広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1509035 科目区分 専門教育科目
授業科目名 総合歯科医療学③
授業科目名
(フリガナ)
ソウゴウシカイリョウガク
英文授業科目名 General Dentistry
担当教員名 西 裕美,土屋 志津,柄 博紀,應原 一久,國松 亮,藤田 實,小原 勝,島末 洋,吉田 充広,大上 博史
担当教員名
(フリガナ)
ニシ ヒロミ,ツチヤ シヅ,ツカ ヒロキ,オウハラ カズヒサ,クニマツ リョウ,フジタ ミノル,オハラ マサル,シマスエ ヒロシ,ヨシダ ミツヒロ,オオウエ ヒロシ
開講キャンパス 開設期 5年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火9-10:歯大講義室
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義,基本的診察技能実習 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 歯学科5年生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 今後の予備実習・臨床実習を見据え、比較的高い頻度で行われる治療における基本的能力を習得する。 
授業計画 第1回 4月11日 概要説明 機器の使用方法、診療姿勢、グローブ選択、OSCEの説明
第2回 4月18日 医療面接 初診患者の医療面接
第3回 4月25日 基本的診察、技能(口腔外科領域) 頭頸部(顎・顔面・頸部)の診察、手洗いと滅菌グローブ装着、浸潤麻酔
第4回 5月2日 基本的診察、技能(麻酔領域) バイタルサイン、心肺蘇生
第5回 5月9日 検査、説明(放射線領域) エックス線写真の取り扱いと読影、エックス線撮影の説明
第6回 5月16日 基本的技能、説明・指導(歯周療法領域) 口腔内状態の記録、歯周病の病状の説明、ブラッシング指導、スケーリング・ルートプレーニング
第7回 5月23日 基本的診察、技能(保存修復領域) 修復用隔壁の装着、う蝕象牙質の除去、レジン充填
第8回 5月30日 基本的診察、技能(歯内療法領域) ラバーダム防湿、根管治療
第9回 6月6日 基本的技能(口腔外科領域) 普通抜歯、縫合
第10回 6月13日 基本的技能、説明・指導(補綴領域) 概形印象採得、欠損補綴の治療方針の説明、レストシートの形成 
第11回 6月20日 基本的技能(補綴領域) 支台歯形成、テンポラリークラウンの作成
第12回 6月27日 説明・指導(矯正領域)矯正装置の説明
第13回 7月4日 基本的技能、説明・指導(小児領域) 保護者へのブラッシング指導、保隙装置の説明、フッ化物塗布、予防填塞
第14回 7月11日 基本的技能、説明・指導(障害者領域)
第15回 7月18日 まとめ(試験)

ポストアンケートを毎回実施し取組態度と内容を点数化する。
また最終日に筆記試験(国家試験に準ずる形式)を行う。 
教科書・参考書等 各講座で行われた授業、実習における教科書等を参考にして下さい。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
特別な理由がない限り毎回出席すること 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 毎回のポストアンケートの合計点及び筆記試験の合計点を合算し、6割以上を合格とする。
評価配分はポストアンケートおよそ4割、筆記試験およそ6割である。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ