広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1508150 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯科臨床英語
授業科目名
(フリガナ)
シカリンショウエイゴ
英文授業科目名 English for Clinical Bio-Dentistry
担当教員名 津賀 一弘
担当教員名
(フリガナ)
ツガ カズヒロ
開講キャンパス 開設期 4年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水9-10:歯第2講義室
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
歯科の臨床で用いる英会話について、対話形式で行います。 
単位 1 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学科
授業のキーワード 歯科医院での英会話 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(実践的能力・技能)
・1.歯科医師として生涯にわたり学習する態度

2.口腔・顎顔面領域の疾患の予防・診察・検査・診断・治療を行うために必要な基本的態度 
授業の目標・概要等 歯科医院に英語でコミュニケーションが可能な外国人が受診した場合に適切に対応できる英語能力を獲得すること 
授業計画 第1回 患者の不安を和らげる
第2回 痛みの状態を尋ねる
第3回 第三者に患者の症状を尋ねる
第4回 病歴・症状を尋ねる
第5回 検査の説明・指示をする
第6回 画像診断検査の指示・結果の説明をする
第7回 検査結果を患者に伝える
第8回 服薬の指示をする
第9回 再診日を決める
第10回 電話での問い合わせに答える
第11回 初診登録用紙の記入方法を説明する
第12回 小児患者を診察する
第13回 意識不明の患者が担ぎ込まれたら
第14回 入院手続きの説明をする
第15回 電話での問い合わせに答える

毎回の小テストで成績を評価します。 
教科書・参考書等 メジカルビュー社 外国人患者が来ても困らない外来診療のための英会話 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,音声教材 
予習・復習への
アドバイス
毎回、ノートをとってください。必要があれば提出を求めます。毎回、前回の復習テストを行います。 
履修上の注意
受講条件等
音声教材の都合で、教室の前のほうに座るようにしてください。 
成績評価の基準等 毎回の小テストと復習テストで評価します。 
メッセージ 外国でも活躍できるよう、頑張って勉強してください。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ