広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1506190 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生体分子機能学演習
授業科目名
(フリガナ)
セイタイブンシキノウガクエンシュウ
英文授業科目名 Seminar of Oral Biochemistry
担当教員名 宿南 知佐,藤本 勝巳,山下 寛
担当教員名
(フリガナ)
シュクナミ チサ,フジモト カツミ,ヤマシタ ヒロシ
開講キャンパス 開設期 3年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木9-10
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、ディスカッション、学生の発表 
単位 1 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 生命科学
対象学生 3年生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(能力・技能)
・生命科学、材料学、社会歯科学に関する実験を行うために必要な基本的技能 
授業の目標・概要等 幹細胞生物学と再生医学・歯学の基礎を学ぶ。幹細胞生物学と再生医学・歯学に関する本、雑誌からトピックスを選び、学生自身が資料を集め、発表する。また、分子生物学と細胞生物学の技術については講議も行う。最新の知識を身につけ、討論ができるようになることを目指す。 
授業計画 1 オリエンテーション

2 幹細胞生物学1 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 1

3 幹細胞生物学  2 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 2
4 幹細胞生物学 3 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 3
5 幹細胞生物学 4 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 4

6 幹細胞生物学 5 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 5
7 幹細胞生物学 6 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 6

8 幹細胞生物学 7 / 遺伝子クローニングと遺伝子解析 7

9 再生医学・歯学 1 / 細胞培養 1
10 再生医学・歯学 2 / 細胞培養 2
11.学術雑誌の要約の発表と討論 1

12.学術雑誌の要約の発表と討論 2
13 学術雑誌の要約の発表と討論 3

14 学術雑誌の要約の発表と討論 4


15 発表会 (試験) 
教科書・参考書等 STEM CELLS A Very Short Introduction (Oxford) by Jonathan Slack (textbook)
Gene Cloning & DNA Analysis  An Intoroduction (sixth edition) by T. A. Brown (textbook)
STEM CELLS in CRANIOFACIAL DEVELOPMENT AND REGENERATION edited by GEORGE T.-J. HUANG and IRMA THESLEFF
生命研究への応用と開発が進むバイオデータベースとソフトウェア最前線 (羊土社)
Essentials of STEM CELL BIOLOGY (3rd edition) edited by ROBERT LANZA & ANTHONY ATALA 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
毎回、事前に指定された教科書の範囲を読んで予習する。
学術雑誌から幹細胞生物学に関するトピックスを選び、積極的に学ぶ姿勢を持つ。
毎回、前回の演習内容に関するレポートを提出する。 
履修上の注意
受講条件等
発表会では、口頭で最新の研究成果について報告する。文献検索、レポート作成の基礎的技術を習得する。 
成績評価の基準等 レポート、発表内容によって評価する。 
メッセージ 幹細胞生物学と再生医学・歯学の最新の進歩について理解する。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ