広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1505100 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯学研究特論
授業科目名
(フリガナ)
シガクケンキュウトクロン
英文授業科目名 Topics in Dental Research
担当教員名 香西 克之,宿南 知佐,高橋 一郎,柿本 直也,加藤 功一,栗原 英見,吉川 峰加,久恒 順三,鈴木 茂樹,宮内 睦美,岡本 哲治,杉田 誠,吉子 裕二,東川 晃一郎,呉本 晃一,國松 亮,光畑 智恵子,兼松 隆,入舩 正浩
担当教員名
(フリガナ)
コウザイ カツユキ,シュクナミ チサ,タカハシ イチロウ,カキモト ナオヤ,カトウ コウイチ,クリハラ ヒデミ,ヨシカワ ミネカ,ヒサツネ ジュンゾウ,スズキ シゲキ,ミヤウチ ムツミ,オカモト テツジ,スギタ マコト,ヨシコ ユウジ,ヒガシカワ コウイチロウ,クレモト コウイチ,クニマツ リョウ,ミツハタ チエコ,カネマツ タカシ,イリフネ マサヒロ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月5-6,火5-6:歯第1講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 3 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学科3年
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・生命科学に関する知識 
授業の目標・概要等 歯学系の各研究室の研究項目の中から,学生向きのテーマを選び講義を行う。特に最先端歯学研究コースを選択希望の学生は,3年後期に始まる演習の選択の参考に,臨床歯科医学コースを選択希望の学生は5年生のコース別発表会の配属研究室を決める参考に,また将来,大学院進学を希望している学生には,研究室(専攻分野)を選ぶ参考にすることができる。 
授業計画 第1回4月10日 (火) 歯学科長 香西 克之 ガイダンス
第2回4月17日 (月) 口腔顎顔面病理病態学 宮内 睦美 歯性感染と全身の健康との関係
第3回4月24日 (火) 細胞培養事始め 口腔生理学 杉田 誠 味覚の研究
第4回 4月25日 (火) 歯周病態学 栗原 英見 新規歯周組織再生について
第5回 5月8日 (月) 分子口腔医学・顎顔面外科学 岡本 哲治

第6回 5月9日 (月) 先端歯科補綴学① 吉川 峰加 高齢者における摂食・嚥下機能の低下とその対応
第7回 5月15日 (火) 歯科矯正学 廣瀬 尚人 広島大学矯正歯科における顎関節症に対する基礎研究

第8回 5月16日 (月) 細菌学 久恒 順三 細菌ゲノム研究の最前線

第9回 5月23日 (火) 細胞分子薬理学 兼松 隆   新規分子の発見で研究の道へ

第10回 5月29日 (火) 髄生物学 鈴木 茂樹 細胞機能制御による象牙質・歯髄複合体の再生

第11回 5月30日 (月) 歯科放射線学  放射線と生体応答

第12回 6月5日 (火) 口腔外科学 東川 晃一郎 口腔疾患の分子生物学的・遺伝子学的解析
第13回 6月6日 (火) 小児歯科学 光畑 智恵子 小児のう蝕予防研究
第14回 6月13日 (月) 生体材料学 加藤 功一 幹細胞制御のためのバイオマテリアル
第15回 6月19日 (火) 歯科麻酔学 入舩 正浩 脳マイクロダイアリシス法による神経機能の研究


第16回6月20日 (火) 粘膜免疫学 藤橋 浩太郎 粘膜ワクチン開発の基礎と老齢者への応用

第17回 6月26日 (月) 先端歯科補綴学②  呉本 晃一 歯根形成と象牙質再生


第18回 6月27日 (火) 生体分子機能学 藤本 勝巳 核内受容体を中心とした遺伝子転写調節について

第19回 7月3日 (月) 硬組織代謝生物学   吉子裕二     代謝性疾患と骨


(月、火 5-6時限 12:50~14:20) 第一講義室 
教科書・参考書等 特に決めていない。 
授業で使用する
メディア・機器等
PC/Power Point を使った授業,テキスト,配付資料などは各担当教員に問い合わせしてください。 
予習・復習への
アドバイス
毎回,授業をしっかり聞き,興味を持った点や疑問点について復習や質問を行い,最先端歯学研究コースや臨床歯科医学コースの選択における参考にすること 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席状況及び態度により評価
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ