広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1503010 科目区分 専門教育科目
授業科目名 口腔解剖学
授業科目名
(フリガナ)
コウクカイボウガク
英文授業科目名 Oral Anatomy
担当教員名 吉子 裕二,南崎 朋子
担当教員名
(フリガナ)
ヨシコ ユウジ,ミナミザキ トモコ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木3-4:歯第2講義室,歯第2実習室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、歯のデッサン、歯型彫刻 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学部歯学科2年生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・生命科学に関する知識 
授業の目標・概要等 顎口腔領域の局所解剖と歯牙解剖について学ぶ。ここでは、特に歯牙解剖を学ぶ。歯の形態・構造が持つ意味を系統発生学を含めて理解する。機能に応じて特徴的な構造を有する個々の歯の形態を理解し、歯種の鑑別等を習得する。 
授業計画 第1回 総論(吉子)
第2回 切歯・犬歯(南崎)
第3回 切歯・犬歯デッサン(南崎、吉子)
第4回 小臼歯(南崎)
第5回 小臼歯デッサン(南崎、吉子)
第6回 大臼歯(吉子)
第7回 大臼歯デッサン(吉子、南崎)
第8回 歯種鑑別(吉子)
第9回 特別講義(顎顔面の神経)(吉田、吉子)
第10回 歯型彫刻(吉子、南崎)
第11回 咬合(南崎)
第12、13回 歯型彫刻(吉子、南崎)
第14回 特別講義(咀嚼)(前田、吉子)
第15回 期末試験 
教科書・参考書等 <日本語>
歯の解剖学入門:(赤井三千男監修)「医歯薬出版」
歯の解剖・生理・咬合学:(ホイーラー著、小林茂夫監訳)「西村書店」
<英語>
Woelfel's Dental Anatomy: Its Relevance to Dentistry by Rickne C.Scheid and Gabriela Weiss DDS
Wheeler's Dental Anatomy, Physiology and Occlusion, 9e by Stanley J.Nelson DDS MS 
授業で使用する
メディア・機器等
参考書、配布資料、切り出しナイフ、エバンス、歯の模型 
予習・復習への
アドバイス
この講義では、座学に加え、歯のデッサンや彫刻を行う。歯型彫刻実習までに歯の解剖を十分に理解しておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
歯の模型の購入が必要となります。 
成績評価の基準等 期末試験、デッサン、レポートおよび歯型彫刻により判定する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ