広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1502050 科目区分 専門教育科目
授業科目名 国際歯科医学連携開発学
授業科目名
(フリガナ)
コクサイシカイガクレンケイカイハツガク
英文授業科目名 International Collaboration Development for Dentistry
担当教員名 藤井 万紀子,岡 広子,NGUYEN THI PHUONG THAO
担当教員名
(フリガナ)
フジイ マキコ,オカ ヒロコ,ヌーウィン テイ フーン タオ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 火7-8:歯第6講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、グループでの話し合い、発表形式 
単位 1 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 歯学科1年生および短期・長期留学生
授業のキーワード 医療人として必要なこと、コミュニケーション、リーダーシップ、歯学教育・研究、グローバル化、日本語・英語2か国語教育 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
歯学プログラム
(知識・理解)
・外国語と外国文化に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 2学年から歯学専門科目が開始される。その心構えと準備のための学習を行う。
1. 歯科医療人に必要なこと、その中で在学中に身につけるべきことを考える。
2. 歯科医学における国際化について、教育、研究、臨床それぞれの観点から考察する。
3. グループ内でのディスカッションや発表を行う中で、リーダーシップや共同作業に必要なスキルを身につける。
4. 広島大学歯学部学生と留学生の間でのディスカッションを行うことにより、相互理解を深める。

*この授業は日英2か国語授業として行われる最初の授業となります。英語のみの授業もありますが、簡単な日本語での解説も入ります。英語のみの授業は平易な言葉を使用します。
 
授業計画 第1回
将来歯科医師として活躍するために
第2回
特別講義
幹細胞戦争
第3回
ワールドカフェ形式のディスカッション
私たちの将来、夢について
第4回
リーダーシップについて考える
第5回
医療現場におけるコミュニケーション能力
第6回
教育現場における国際化について
第7回
歯学教育での英語学習の重要性について
第8回
グループ発表 ”目標にむけて、5年間で何ができるか、やっていくか” 
教科書・参考書等 当日の配布資料 
授業で使用する
メディア・機器等
コンピューター、配布ノート 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 全講義が終わった時に配布ノートを提出する。以下の項目を評価する。
1. 授業内容の記載
2. グループディスカッションのメモ
3. 各授業で提示される課題の答え、または考察
評価の中心は3の課題の答えと考察

*ノート記入は日本語でも英語でも可ですが、一部英語のみの回答しか受け付けない課題もあります。
 
メッセージ - Progress is impossible without change, and those  who cannot change their mind cannot change anything. (George Bernard)
- Never stop learning, because life never stop teaching. (unknown source) 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ