広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1502030 科目区分 専門教育科目
授業科目名 歯学概論
授業科目名
(フリガナ)
シガクガイロン
英文授業科目名 Overview of Dentistry
担当教員名 藤井 万紀子,高橋 一郎,宿南 知佐,杉山 勝,柿本 直也,加藤 功一,栗原 英見,岡 広子,吉川 峰加,高田 隆,里田 隆博,岡本 哲治,香西 克之,菅井 基行,津賀 一弘,二川 浩樹,杉田 誠,竹本 俊伸,柴 秀樹,吉子 裕二,谷本 幸太郎,呉本 晃一,NGUYEN THI PHUONG THAO,天野 秀昭,阿部 泰彦,加来 真人,村山 長,武知 正晃,兼松 隆,入舩 正浩
担当教員名
(フリガナ)
フジイ マキコ,タカハシ イチロウ,シュクナミ チサ,スギヤマ マサル,カキモト ナオヤ,カトウ コウイチ,クリハラ ヒデミ,オカ ヒロコ,ヨシカワ ミネカ,タカタ タカシ,サトダ タカヒロ,オカモト テツジ,コウザイ カツユキ,スガイ モトユキ,ツガ カズヒロ,ニカワ ヒロキ,スギタ マコト,タケモト トシノブ,シバ ヒデキ,ヨシコ ユウジ,タニモト コウタロウ,クレモト コウイチ,ヌーウィン テイ フーン タオ,アマノ ヒデアキ,アベ ヤスヒコ,カク マサト,ムラヤマ タケシ,タケチ マサアキ,カネマツ タカシ,イリフネ マサヒロ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
歯学部内の全研究室を訪問し、各研究室で行われている研究の内容を学ぶ。講義形式、実習形式、発表形式等。 
単位 10 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 International Dental Course 1年生(留学生)
授業のキーワード Global Dental Medicine and Molecular Oncology, Bacteriology, Cellular and Molecular Pharmacology, Calcified Tissue Biology, Dental and Medical Biochemistry - Basic Life Sciences, Oral Physiology, Oral and Maxillofacial Pathobiology, Oral Biology, Public Oral Health, Biomaterials, Anatomy and Functional Restoration, Biological Endodontics, Oral Health Management, Maxillofacial Functional Development, Oral Biology & engineering, Medical System and Biomaterial Engineering, Advanced Prosthodontics, Pediatric Dentistry, Orthodontics and Craniofacial Development Biology, Mucosal Immunology, Periodontal Medicine, Special Care Dentistry, Molecular Oral Medicine & Maxillofacial Surgery, Oral and Maxillofacial Surgery, Oral and Maxillofacial Radiology, and Dental Anesthesiology 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 各研究室を訪問し、以下の項目について学ぶ。
1. 研究室が担当している教科の概要、更に研究内容について学ぶ。
2. 研究室のメンバーとコミュニケーションを図ることにより、広島大学歯学部での学習に慣れる。
3. 病院見学を行うことにより、広島大学歯学部で行われている診療内容の概要を学ぶ。
4. 広島大学歯学部で学ぶ際に必要なルールやマナーを学ぶ。

 
授業計画 第1回
Global Dental Medicine & Molecular Oncology
第2回
Bacteriology
第3回
Cellular and Molecular Pharmacology
第4回
Calcified Tissue Biology
第5回
Dental and Medical Biochemistry – Basic Life Sciences
第6回
Oral Physiology
第7回
Oral and Maxillofacial Pathobiolgy
第8回
Oral Biology
第9回
Public Oral Health
第10回
Biomaterials
第11回
Anatomy and Functional Restoration
第12回
Biological Endodontics
第13回
Oral Health Management
第14回
Maxillofacial Functional Development
第15回
Oral Biology & Engineering 
教科書・参考書等 特になし 
授業で使用する
メディア・機器等
国際歯科医学で配布したノート、各自持参のコンピューター 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 各研究室訪問の後、Bb9システムからレポート提出を行う。
レポートは各研究室の担当者に送付され、評価を受ける。
最終評価は、各研究室から提出された評価の平均点を使用して行われる。
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ