広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 歯学部歯学科
講義コード J1502020 科目区分 専門教育科目
授業科目名 日本文化を知る
授業科目名
(フリガナ)
ニホンブンカヲシル
英文授業科目名 Introductory Japanese Culture
担当教員名 藤井 万紀子,岡 広子,NGUYEN THI PHUONG THAO
担当教員名
(フリガナ)
フジイ マキコ,オカ ヒロコ,ヌーウィン テイ フーン タオ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
アクティビティー、自由研究 
単位 1 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 短期・長期留学生
授業のキーワード 日本文化、レポートの書き方、日本の習慣・風習、着物、お茶会、侍、歴史上の人物、日本の未来、日本の芸術 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 日本にきたばかりの留学生を対象に、以下の目的で授業を行う。
1. 早期に日本の生活習慣に適応することにより、日本での生活をより有意義なものにする。
2. 日本の文化に対する理解を深め、自国との相違などを認識することより国際人としての基盤形成を行う。
 
授業計画 Lesson 1
レポートの作製についての説明
Lesson 2
レポートの進捗具合の確認、質問等の受付
Lesson 3
レポート提出

レポート提出日は別途通知 
教科書・参考書等 興味の対象に関連する書籍・文献 
授業で使用する
メディア・機器等
レポート作成に用いるコンピューター 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 日本の文化や習慣、社会に関して、興味のある話題を一つまたは複数選び、指定する記述方式、字数制限に則って、レポートを作製・提出する。提出されたレポートの内容や、記述方式に従っているかを基準に評価を行う。
内容については、興味を持った理由、背景、重要性、本国との違いなどを中心に、わかりやすい記述を心がけたうえで深い理解をもとにしっかりとした考察が行われているかを評価する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ