広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科理学療法学専攻
講義コード I4310001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 リハビリテーション概論
授業科目名
(フリガナ)
リハビリテーションガイロン
英文授業科目名 Principles of Rehabilitation
担当教員名 浦川 将,藤田 直人
担当教員名
(フリガナ)
ウラカワ ススム,フジタ ナオト
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水9-10:保203
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生  
授業のキーワード リハビリテーション、障害 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
理学療法学プログラム
(知識・理解)
・基礎医学に関する知識・理解
・リハビリテーション医学・理学療法学に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 疾患の成り立ちや治療に関する専門知識を学ぶ前段階としてリハビリテーションの概論を把握し、医学におけるリハビリテーションの位置付けを理解することを到達目標とする。 
授業計画 第1回 総論(浦川)
第2回 理学療法(新小田)
第3回 神経系疾患(弓削)
第4回 内部障害(濱田)
第5回 運動器疾患(高橋)
第6回 特別講義(非常勤講師)
第7回 作業療法(花岡)
第8回 急性期と回復期のリハビリ(関川)
第9回 作業療法(宮口)
第10回 特別講義(非常勤講師)
第11回 言語療法(非常勤講師)
第12回 理学療法(浦邉)
第13回 リハビリテーションと看護(片岡)
第14回 理学療法(藤田)
第15回 まとめ(浦川)

テスト 
教科書・参考書等 参考書:リハビリテーションの歩み その源流とこれから 上田 敏 医学書院
参考書:リハビリテーションの思想 第2版 人間復権の医療を求めて 上田 敏 医学書院 
授業で使用する
メディア・機器等
スライド、配布資料 
予習・復習への
アドバイス
講義はオムニバスで行います。各回のポイントをおさえるように心がけて下さい。
各講義内容は一度きりで完結しますので、毎回の出席が必須となります。欠席のないようにしてください。
なお、担当者は変更になる場合があります。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席(必須)と授業態度、筆記試験を成績評価の材料とする。 
メッセージ  
その他 講義や成績に関する問い合わせは浦川(urakawas@hiroshima-u.ac.jp)までお願いします。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ