広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科理学療法学専攻
講義コード I4163001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 物理療法学
授業科目名
(フリガナ)
ブツリリョウホウガク
英文授業科目名 Physical Agents
担当教員名 藤田 直人
担当教員名
(フリガナ)
フジタ ナオト
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 月5-6:保302
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
理学療法学プログラム
(知識・理解)
・基礎医学に関する知識・理解
・リハビリテーション医学・理学療法学に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 理学療法の治療技術の一つである物理療法の治療法の理論を学ぶ。種々の障害に対する最適な物理療法手段の選択ができるようになる事を、この講義の到達目標とする。 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 寒冷療法
第3回 温熱療法
第4回 超音波療法
第5回 極超音波療法
第6回 光線療法
第7回 電気療法
第8回 磁気刺激療法
第9回 バイオフィードバック療法
第10回 牽引療法
第11回 間欠的機械的圧迫療法
第12回 水治療法
第13回 人工炭酸泉療法
第14回 高気圧高濃度酸素療法
第15回 物理療法を用いた治療に関する知見 高木領(非常勤講師) 
教科書・参考書等 教科書:奈良勲ほか.物理療法学 第4版(標準理学療法学 専門分野).医学書院、2013.
参考書:石川朗ほか.物理療法学・実習(15レクチャーシリーズ理学療法テキスト).中山書店、2014. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
教科書、参考書及び配布資料を用いて予習と復習を十分に行うこと. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席率と筆記試験を成績評価の材料とする。
第15回(高木領先生 日本体育大学)に関しては、レポート課題をもとに成績を評価します。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ