広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3149001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 助産管理学
授業科目名
(フリガナ)
ジョサンカンリガク
英文授業科目名 Principles of Nurse-Midwifery Administration
担当教員名 大平 光子
担当教員名
(フリガナ)
オオヒラ ミツコ
開講キャンパス 開設期 4年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火5:保504, (1T) 火6-10
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生  
授業のキーワード 助産,助産業務管理,医療安全、周産期医療システム、災害時の支援 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 学習目標
1.助産業務管理や助産所運営の基礎的事項および周産期医療システムを理解し、妊産婦・新生児および家族に対する最適なケア提供システムについて考察する。
2.周産期における医療安全の確保と医療事故への対応の基本を理解し、安全な出産環境について考察する。
到達目標
1)助産師および助産業務に関連する法規と責任範囲を説明できる.
2)病院および助産所における助産業務の実際と助産業務管理の特徴を比較して説明できる.
3)地域における周産医療システムおよび助産サービス展開について、母子と家族の立場から連携のあり方を考察できる。
4)助産業務を取り巻く医療事故を取り上げ,事故の特徴や事故が起きた背景を踏まえて、再発防止および安全対策(リスクマネジメント)について考察できる。
5)災害時の母子や女性の特徴を踏まえて、助産師の災害時の役割と活動・災害時の支援について考察できる。 
授業計画 第1回 ガイダンス、課題検討(大平)
第2回 助産業務に関連する法規と責任範囲(大平)
第3回 助産師の法的責任義務 事前課題&討議(大平)
第4回 日本の周産期医療システム(諸外国との比較) 事前課題&討議(大平)
第5回 助産サービスの質管理 事前課題&討議(大平)
第6回 災害時の支援における助産師の役割 事前課題&討議(大平)
第7回 病院における助産管理の実際 (大平・学外講師:渡邉聡美(日赤広島看護大学)

第8回 医療安全・医療事故防止 事前課題&討議(大平)
第9回 助産所における助産管理の実際(大平・田中敬子(KEI所産院))
第10回 助産所における活動(地域)の実際(大平・田中敬子(KEI所産院))
第11回 テーマ学習発表 1G、2G、3G(大平)
第12回 テーマ学習フィードバック(大平)
第13回 多職種連携および多職種協働における助産師の役割(臨地)(大平)
第14回 新生児蘇生法(Bコース)(大平)
第15回 新生児蘇生法(Bコース)(大平/藤本/小澤)

レポート
1)課題:周産期の医療事故防止(助産業務管理の観点から)
   周産期における助産業務を取り巻く医療事故を取り上げ,事故の特徴や事故が起きた背景を踏まえて、再発防止および安全対策(リスクマネジメント)について考察できる。
2)様式:A4  2枚にまとめる。
課題・氏名・学生番号
本文(3行目から 引用文献を含む)
引用文献(webサイトURLを含む)リスト
3)提出期限:6月 17日(土)17時 Bb9 課題「医療事故」に提出 
教科書・参考書等 テキスト
1) 山本あい子編:助産概論,助産師基礎教育テキスト,日本看護協会出版会,最新版
2) 成田 伸編:周産期における医療の質と安全,助産師基礎教育テキスト,日本看護協会出版会,最新版
3)田村正徳(監修):日本版救急蘇生GL2015に基づく新生児蘇生法テキスト*,メジカルビュー社 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
コースリザーブをはじめ授業テーマに関連する専門雑誌、各省庁や学術団体のwebサイトを活用して予習復習をしてください。また、各授業においては、事前課題の学習および討論の準備をして臨んでください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 グループ学習点70点:配布資料の内容40点+リフレクションレポート30点
課題レポート 30点(医療事故防止) 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ