広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3143001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 母子看護論
授業科目名
(フリガナ)
ボシカンゴロン
英文授業科目名 Neonatal Nursing
担当教員名 小澤 未緒
担当教員名
(フリガナ)
オザワ ミオ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木7-8:保205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、ディスカッション、学生の発表、演習 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生  
授業のキーワード 新生児,新生児看護,乳幼児,相互作用,親子の絆,乳幼児精神保健 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
看護学プログラム
(知識・理解)
・心身の機能と環境に基づく健康,疾病の予防,発症,治癒に関する知識・理解
・看護実践理論,看護の基本的技術と態度に関する知識・理解
・個人と家族,地域の健康問題と看護に関する知識・理解
・ヘルスケアシステムと看護職者間ならび他職種との協働に関する知識・理解
・看護倫理に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 1) 新生児の生理学的・行動学的適応を支える看護について理解する。
2) 新生児に対する施設内及び地域でのケアシステムや基本的看護を理解する。
3) 乳幼児期における重要他者との相互作用と愛着形成の重要性について理解する。
4) 乳幼児の健康な社会的・情緒的発達を保持・増進するための子育て支援について考察する。 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 新生児のフィジカルアセスメント(1) 
第3回 新生児のフィジカルアセスメント(2)
第4回 新生児のフィジカルアセスメント(3)
第5回 新生児のフィジカルアセスメント(4)
第6回 出生時~新生児早期のケアとエビデンス(1)
SSC(skin to skin contact)・皮膚のケア・オムツ交換・臍処置・予薬
第7回 出生時~新生児早期のケアとエビデンス(2)環境整備・母子標識・事故防止
第8回 スクリーニング検査と新生児の痛みのケア(足底採血のエビデンス・痛みの評価・緩和法)
第9回 産褥・新生児早期のケアの実際 (1)
第10回 産褥・新生児早期のケアの実際 (2)
第11回 重要他者との相互作用と愛着形成 (乳幼児の関係性の世界・親子の絆・愛着理論・心の安全基地・間主観的交流)
第12回 親になるということ (産後のメンタルヘルス・親としての適応過程)
第13回 乳幼児精神保健と子育て支援 (1)
乳幼児精神保健とは・心の誕生・あかちゃんのメンタルヘルス・乳幼児精神保健の実践例

第14回 乳幼児精神保健と子育て支援 (2)
子育てとは・子育て支援における専門職の役割
第15回 まとめ 
教科書・参考書等 テキスト
1) 横尾京子:新生児ベーシックケア,医学書院,2011.
2) 廣瀬たい子編:看護のための乳幼児精神保健入門,金剛出版, 2008.

コースリザーブ
1)新生児学入門第4版. 仁志田博司. 医学書院. 2012.
2)親と子のきずな. クラウス, ケネル. 竹内徹他訳. 医学書院. 1985.
3)親になるプロセス. 氏家達夫. 金子書房. 1996.
4)子育て支援と世代間伝達 母子相互作用と心のケア. 渡辺久子. 金剛出版. 2008.
5)ルポ消えた子どもたち虐待・監禁の深層にせまる. NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班. NHK出版, 2015.
 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
① テキストと配布資料で進めます。各回に該当するテキストを持参してください。また、テキストの通読・予習・復習をして出席すること。
② コースリザーブを積極的に利用してください。
③ 第9・10回は504号室で実施します。
④ 毎回アンケートをします(終了前5分程度)。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験80点 レポート20点 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ