広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3142101 科目区分 専門教育科目
授業科目名 周産期健康障害看護
授業科目名
(フリガナ)
シュウサンキケンコウショウガイカンゴ
英文授業科目名 Disease Management in Perinatal Nursing
担当教員名 大平 光子,藤本 紗央里,舩場 友木,小澤 未緒
担当教員名
(フリガナ)
オオヒラ ミツコ,フジモト サオリ,フナバ ユウキ,オザワ ミオ
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木7:保301, (後) 木8
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 2年次生
授業のキーワード 妊娠・分娩・産褥・新生児・正常異常 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
看護学プログラム
(知識・理解)
・心身の機能と環境に基づく健康,疾病の予防,発症,治癒に関する知識・理解
・看護実践理論,看護の基本的技術と態度に関する知識・理解
・個人と家族,地域の健康問題と看護に関する知識・理解
・ヘルスケアシステムと看護職者間ならび他職種との協働に関する知識・理解
・看護倫理に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 1.妊娠・分娩・産褥・新生児期の対象者への看護実践に必要な生理的(正常)経過および健康障害と回復に関する基礎的知識を習得する。
2.リスク因子をもつ母子への異常の早期発見と疾病予防のために必要な基礎知識を習得する。
 
授業計画 第1回 妊娠の正常経過の理解とその看護 (藤本)
第2回 分娩の正常経過の理解とその看護(藤本)
第3回 産褥の正常経過の理解とその看護(藤本)
第4回 新生児の生理学的適応の理解とその看護(藤本)
第5回 切迫早産の理解とその看護(井上)
第6回 妊娠糖尿病の理解とその看護(吉村)
第7回 妊娠高血圧症候群、胎児付属物の異常の理解とその看護(舩場)
第8回 産科処置・手術の理解とその看護(藤本)
第9回 産褥経過の異常の理解とその看護(大平)
第10回 正期産新生児の出生後の異常の理解とその看護(小澤)
第11回 NICUに入院した子どもと家族の理解とその看護(小澤)
第12回 NICUに入院した子どもと家族の理解とその看護(小澤)
第13回 流死産/疾病・障がいをもつ子どもの出産を経験した家族の理解とその看護(小澤)
第14回 1/26 薬害(出元)
第15回 試験
第16回 総括 
教科書・参考書等 1)荒木勤:最新産科学 正常編・異常編、文光堂
2)仁志田博司:新生児学入門第4版、医学書院、2012
3)大平光子他(編):母性看護学Ⅱ、南江堂、2017改訂版
4)横尾京子・中込さと子(編):ナーシンググラフィカ30・31巻、メディカ出版
5)横尾京子:新生児ベーシックケア、医学書院、2011 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
積極的に予習・復習を行うこと 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験 100点 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ