広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部保健学科看護学専攻
講義コード I3131001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 看護管理学概論
授業科目名
(フリガナ)
カンゴカンリガクガイロン
英文授業科目名 Nursing Administration
担当教員名 折山 早苗
担当教員名
(フリガナ)
オリヤマ サナエ
開講キャンパス 開設期 4年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:保203,保205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、グループワーク、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 看護学専攻4年生
授業のキーワード 看護管理、保健医療制度、組織とリーダーシップ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
看護管理に必要な基礎知識と管理方法について理解する 
到達度評価
の評価項目
看護学プログラム
(知識・理解)
・1.ヒューマンケアの基本的な能力
1)人間の心身の機能と環境に基づく健康,疾病の予防,発症,治癒に関する知識・理解
2)看護実践理論,看護の基本的技術と態度に関する知識・理解
3)個人と家族,地域の健康問題と今後に関する意識・理解
4)ヘルスケアシステムと看護職者間ならび他職種との共同に関する知識・理解
5)看護倫理に関する知識・理解 
授業の目標・概要等 保健医療制度において、看護サービスを組織化し提供する仕組みを理解し、方法論および関連する理論的知識を習得する。 
授業計画 第1回 日本の保健医療
第2回 組織 リーダーシップ
第3回 質のマネジメント
第4回 リスクマネジメント
第5回 看護マネジメント
第6回 人材育成
第7回 事故防止
第8回 人事管理
第9回 看護行政
第10回 看護師の政治力
第11回 ストレスマネジメント
第12回 学生発表
第13回 医療情報、医療記録
第14回 看護管理者に求められる資質
第15回 看護管理の歴史と今後の展望

課題レポート有り 
教科書・参考書等 教科書:
1) 上泉和子、系統看護学講座 統合分野 看護管理第9版、医学書院、2015.
2) 日本看護歴史学会 編集、日本の看護のあゆみ 歴史をつくるあなたへ、日本看護協会出版会、2014.
参考書:
1) 井部俊子、中西睦子監修、看護管理学習テキスト全8巻、日本看護協会出版会、2010.
2) P.F.ドラッガー著、上田惇生訳、マネジメント 基本と原則、ダイヤモンド社、2011.
3) マイケル・A・ロベルト著、決断の本質、英治出版株式会社、2006. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
各単元の内容について予習しておく.
予習復習は教科書だけでなく、経済学領域の書籍等を参考にするとよい. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席状況、課題レポート、提出物の提出状況と内容の評価 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ