広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医学部医学科
講義コード I1504002 科目区分 専門教育科目
授業科目名 コミュニケーション学
授業科目名
(フリガナ)
コミユニケーシヨンガク
英文授業科目名 Human Relations
担当教員名 田妻 進,久保木 富房,上田 剛士,貝沼 茂三郎,横林 賢一,石田 亮子,熊田 純子,菅野 啓司,溝岡 雅文,岸川 暢介
担当教員名
(フリガナ)
タヅマ ススム,クボキ トミフサ,ウエダ タケシ,カイヌマ モサブロウ,ヨコバヤシ ケンイチ,イシダ リョウコ,クマダ ジュンコ,カンノ ケイシ,ミゾオカ マサフミ,キシカワ ノブスケ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水1-2:医第4講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、グループワーク,学生の発表、 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生 医学科1年生
授業のキーワード コミュニケーション技法,医療面接 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
医療においての基本となるコミュニケーション能力を学ぶ 
到達度評価
の評価項目
医学プログラム
(能力・技能)
・コミュニケーション能力 
授業の目標・概要等 人間関係の基本は「好意」を得ること,そのためには「聴く」姿勢が重要であることを理解し,医療利用者(患者,家族)との信頼関係を築く礎となるさまざまなコミュニケーション技術を知る.
(http://home.hiroshima-u.ac.jp/mededu/course_syllabus.html#p01) 
授業計画 医学教育センターHP参照のこと。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mededu/index.html

医学教育センターHP参照のこと。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mededu/index.html 
教科書・参考書等 1. 斉藤清二:はじめての医療面接-コミュニケーション技法とその学び方-.医学書院,東京,2000
2.  
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像 
予習・復習への
アドバイス
とくに必要ない.グループワークでは積極的に参加をすること. 
履修上の注意
受講条件等
遅刻しないこと 
成績評価の基準等 毎回聴講表による出席をとる.出席点と最終の記述試験の点数で評価する. 
メッセージ 解剖学等忙しい時期であるが,特に予習・復習を要するプログラムではないので,講義には必ず出席し,この時間は医療に
おけるコミュニケーションのあり方について考えをめぐらせてもらいたい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ