広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード GS402326 科目区分 専門教育科目
授業科目名 演習
授業科目名
(フリガナ)
エンシュウ
英文授業科目名 Semminar
担当教員名 鈴木 喜久
担当教員名
(フリガナ)
スズキ ヨシヒサ
開講キャンパス 東千田 開設期 3年次生   前期   通年
曜日・時限・講義室 (通) 火11:東千田第4演習室, (通) 火12
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション、学生の発表 
単位 4 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 3年次生
授業のキーワード ファイナンス、金融、リスク管理、デリバティブ、ポートフォリオ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
学習の成果としては、「実戦的能力・技能11」および「総合的能力・技能12,13,14」に関する学習効果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 『ファイナンス』分野の知識や考え方は、企業経営や組織運営全般に必要なものです。したがって、世の中で起きている、あるいは起きようとしている現実の経済問題全般を検討対象とします。
 本ゼミでは、多角的な視点と自由で重層的な発想に立ち、論理的に考え、自信を持って自分の考えを主張できるようになることを目標とします。
ミクロ経済学・マクロ経済学・統計学の基礎知識を時事問題などの理解に応用できるようになることを目指します。 
授業計画 ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習
ファイナンス演習

下記の教科書など(未定)を使って現実の経済を理解・分析する基礎を勉強します。これと並行して新聞記事やシンクタンクが公表するリポートなどを題材に、2ヵ月予想を行い、景気指標の見方、時事問題の経済学的捉え方と企業経営的視点に立った考え方を理解し、問題把握・解決能力の養成を目指します。
また、受講生の希望に応じてExcelによる金融データ(株価、財務、格付け、マクロ変数などの)分析を行う場合もあります。後半では議論の進め方や効果的なプレゼンについて考え、表現力を養います。
ゼミで扱うトピックスや関心は金融分野にとどまりません。経済や企業活動全般にかかわる広い範囲から自由な発想で問題提議してください。 
教科書・参考書等 シティバンク銀行『為替相場の分析手法』東洋経済新報社
日本エネルギー経済研究所『エネルギー・経済データの読み方入門』㈶省エネルギーセンター
バーク/ディマーゾ『コーポレートファイナンス 入門編』丸善出版
ルーエンバーガー『金融工学入門』日本経済新聞社 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
ゼミ生には、主体的に行動すること、社会で起きていることに関心を持つこと、前向きさと協調性があること、そして“自分で考える”努力をすることを求めます。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 パフォーマンスに応じて適宜。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ