広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8322136 科目区分 専門教育科目
授業科目名 財務会計論
授業科目名
(フリガナ)
ザイムカイケイロン
英文授業科目名 Financial Accounting
担当教員名 星野 一郎
担当教員名
(フリガナ)
ホシノ イチロウ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水11-12:東千田402
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 経済学部2年次以上
授業のキーワード 財務会計の機能と構造,会計公準,一般原則,費用と収益の認識と測定,不正経理 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
財務会計についての基礎的な考え方と知識の習得 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(知識・理解)
・経営・会計・情報技術に関する基礎的知識 
授業の目標・概要等 財務会計における技術的な側面よりも,その背後または基礎にある考え方と知識そしてセンスの習得を目標とする。具体的には,「授業計画」にあるように,どの時代や国家においても普遍的な内容を重点的かつ具体的に説明する。 
授業計画 第1回:イントロダクション
第2回:経済社会におけるルールとしての役割
第3回:会計公準(1)
第4回:会計公準(2)
第5回:一般原則(1)
第6回:一般原則(2)
第7回:一般原則(3)
第8回:棚卸資産の評価(1)
第9回:棚卸資産の評価(2)
第10回:固定資産の評価(1)
第11回:固定資産の評価(2)
第12回:費用と認識と測定(1)
第13回:費用と認識と測定(2)
第14回:不正経理(1)
第15回:不正経理(2)

レポートが実施しない。期末試験は実施する。 
教科書・参考書等 教科書はとくに指定しない。
参考書としては,永野則雄『ケースでまなぶ財務会計[第7版]』(白桃書房,2013年)と星野一郎『企業会計におけるリスクマネジメント――金融機関と不正経理をめぐって――』(中央経済社,2017年)を推奨する。 
授業で使用する
メディア・機器等
とくになし。 
予習・復習への
アドバイス
予習,復習ともにおこなうことが望ましいが,少なくとも復習はおこなうこと。 
履修上の注意
受講条件等
とくになし。初心者に対してもわかりやすいような説明をこころがける。 
成績評価の基準等 期末試験の成績のみで評価する。 
メッセージ 営利組織のみならず,組織全般の経営や管理にとって会計学(財務会計)の知識と考え方は必要不可欠である。たんに就職に有利ということではなく,また資格試験を念頭に置くだけではなく,組織経営に必須なツールとして財務会計を習得してほしい。また会計学はおもしろい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ