広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8305237 科目区分 専門教育科目
授業科目名 地域協力論
授業科目名
(フリガナ)
チイキキョウリョクロン
英文授業科目名 Regional cooperation Studies
担当教員名 小柏 葉子
担当教員名
(フリガナ)
オガシワ ヨウコ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 水13-14:東千田M302講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、板書多用、ディスカッション、ワークショップ 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 政治学
対象学生  
授業のキーワード 地域、国際関係、アジア太平洋、トランスナショナル 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(能力・技能)
・経営・会計・情報技術に関する知識をもとに経営に関わる諸問題を把握する能力 
授業の目標・概要等 さまざまな「地域」を分析窓口としながら、国際関係の多元性と重層性について理解を深めることを目標とする。授業では、まず「地域」をめぐる理論と概念について検討し、次にアジア太平洋を主な事例としてとりあげ考察する。最後にワークショップを通じて、「地域」に関する知識の実践的応用を試みる。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 リージョナリズム理論の興隆と展開①
第3回 リージョナリズム理論の興隆と展開②
第4回 「地域」の諸相
第5回 「地域」をめぐる分析概念
第6回 テスト
第7回 アジア太平洋における国家によるリージョナリズムー経済をめぐって
第8回 アジア太平洋における国家によるリージョナリズムー安全保障をめぐって
第9回 アジア太平洋における非国家主体によるリージョナリズムー地方自治体を中心に
第10回 アジア太平洋における非国家主体によるリージョナリズムーヒトを中心に

第11回 ワークショップ①
第12回 ワークショップ②
第13回 ワークショップ③
第14回 プレゼンテーション
第15回 総括

最終試験 
教科書・参考書等 第1回講義時に指示する 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
現在起きている様々な問題に関心を持ち、「地域」との関連からとらえる視点を身に着けることを目指してください 
履修上の注意
受講条件等
テスト欠席、あるいは期限までの課題未提出の場合、ワークショップに参加することはできませんので、注意してください。また実質的受講人数によって、授業計画・内容等を変更する場合があります。 
成績評価の基準等 テスト20%、課題20%、ワークショップ20%、最終試験40% 
メッセージ 国際関係に関心のある学生の受講を期待します 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ