広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8304147 科目区分 専門教育科目
授業科目名 国際関係論
授業科目名
(フリガナ)
コクサイカンケイロン
英文授業科目名 International Relations
担当教員名 小柏 葉子
担当教員名
(フリガナ)
オガシワ ヨウコ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木13-14:東千田共用講義室1
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、ワークショップ
 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 政治学
対象学生  
授業のキーワード 国際関係、国際政治、グローバル化 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(能力・技能)
・経営・会計・情報技術に関する知識をもとに経営に関わる諸問題を把握する能力 
授業の目標・概要等 国際関係に関する知識を習得し、グローバル化の進む現代国際社会に対する問題意識を養うことを目標とする。授業では、講義を通じた国際関係の理解を踏まえた上で、ワークショップを行い、応用的能力の獲得を目指す。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 第1部:国際関係の理論と構造
    国際関係理論の展開①
第3回 国際関係理論の展開②
第4回 レビュー
第5回 冷戦
第6回 南北問題
第7回 テスト
第8回 第2部:グローバル化の諸相
    経済のグローバル化
第9回 安全保障のグローバル化
第10回 文化のグローバル化
第11回 グローバル化とグローバリズム
第12回 第3部:ワークショップ
      ワークショップ①
第13回 ワークショップ②
第14回 プレゼンテーション
第15回  総括

最終試験 
教科書・参考書等 第1回講義時に指示する 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
予習・復習にあたっては、ニュース等で報道される様々な国際問題と授業内容をリンクさせながら考えるように努めてください 
履修上の注意
受講条件等
テスト欠席、あるいは期限までの課題未提出の場合は、ワークショップに参加することはできませんので、注意してください。また、実質的受講生の人数によって、授業計画・内容等を変更する場合があります。 
成績評価の基準等 テスト20%、課題20%、ワークショップ20%、最終試験40% 
メッセージ 国際社会に対する視野を広げたい学生の受講を期待します 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ