広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8290156 科目区分 専門教育科目
授業科目名 地域経済論
授業科目名
(フリガナ)
チイキケイザイロン
英文授業科目名 Regional Economics
担当教員名 若井 具宜
担当教員名
(フリガナ)
ワカイ トモギ
開講キャンパス 東千田 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 金11-12:東千田402
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
地域経済の実態、問題点などを、国内外の実例に沿って講義し、世界史的視点から実体経済変化の方向性把握など長期的・総合的理解能力を高めます。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 3年生以上
授業のキーワード サービス化、世界経済、日本経済、地域経済、長期的・総合的把握 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(能力・技能)
・経営・会計・情報技術に関する知識をもとに経営に関わる諸問題を把握する能力 
授業の目標・概要等 世界史的視点から、実体地域経済の変化の方向性などを、長期的・総合的に理解・把握する能力を高めることを目的とします。 
授業計画 第1回 地域と経済(1)理想と現実<人はなぜ移動するのか>
第2回 地域と経済(2)目的と手段<地域間・産業間移動>
第3回 グローバル化と地域経済
第4回 都市化、ソフト化、情報化の進展と地域経済
第5回 地域経済と情報<情報の重要性>
第6回 地域経済と統計環境
第7回 地域経済のサービス化(1)モノの生産
第8回 地域経済のサービス化(2)サービスの生産
第9回 ニュービジネスの地域経済的意義
第10回 変化への対応とニュービジネス
第11回 消費・生産とニュービジネス
第12回 財政・金融と地域経済
第13回 外部経済と地域経済
第14回 地方自治と地域経済
第15回 産業支援サービスと地域経済の発展

期末試験のみ(レポート提出は求めません)

時間的に余裕があれば、後期同一曜日開講の「地域政策論」も併せ受講されることをお勧めします。「実態把握と政策展開」でセットになります。教科書も同じものを使用します。 
教科書・参考書等 教科書:若井具宜著『サービスの政経』マネージメントコンサルタント刊(2017年) 
授業で使用する
メディア・機器等
特にありません。 
予習・復習への
アドバイス
特には求めません。授業時間を大切にしてください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 成績評価は主として期末試験によって行います。
試験は論述式で理解力を総合評価します。 
メッセージ 授業中の積極的な質問を歓迎します。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ