広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8274247 科目区分 専門教育科目
授業科目名 公共経営論
授業科目名
(フリガナ)
コウキョウケイエイロン
英文授業科目名 Public Management
担当教員名 山崎 敦俊
担当教員名
(フリガナ)
ヤマザキ アツトシ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木13-14:東千田501
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義形式で進めていきます。
プロジェクターや公共経営に関する事例に関して補助教材を用いる場合があります。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 2年生以上
授業のキーワード 公共経営、公会計 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(知識・理解)
・経営・会計・情報技術に関する基礎的知識 
授業の目標・概要等 【授業の目標】
教科書の内容の予習と講義の受講を通じて、公共経営に関する基本的な知識の習得を行ないます。またレポート作成や期末試験で、身につけた知識を表現するスキルを向上させます。
【授業の概要】
高齢化の進展などの社会の変化や産業構造の変容に伴い、我が国の中央政府及び地方自治体の財政状況は徐々に悪化してきています。その一方で、さまざまな社会的なリスクへの対応など公共の政策で対応すべき課題も増えてきています。このような公共の問題に対して主に経営(マネジメント)の視点で対応策を考え、議論していきます。公共経営は、経営(マネジメント)の問題であると同時に、法律・政治の要因や、組織の構成員のモチベーションなどの社会的な要因も大きく影響する学際的な問題であるといえます。教科書や参考書の内容を素材に、基本的な知識を習得した上で、レポート作成や期末試験などを通じて公共経営の問題についてさまざまな視角から考える機会として頂きたいと考えています。 
授業計画 第1回 公共経営の概念と諸問題(1)公共経営の概念、概要
第2回 公共経営の概念と諸問題(2)公共組織の特徴 教科書1章
第3回 公共経営とガバナンス(1)ガバナンス論 教科書2章
第4回 公共経営とガバナンス(2)公共サービス 教科書3章
第5回 公共経営とガバナンス(3)環境適合 教科書4章
第6回 公共組織のマネジメント(1)官僚制論 教科書5章
第7回 公共組織のマネジメント(2)NPMの潮流 教科書6章
第8回 公共経営の事例検討(1)公共組織の特徴
第9回 公共組織のマネジメント(3)意思決定論 教科書7章
第10回 公共経営のアクター(1)NPOと地域社会 教科書8章
第11回 公共経営のアクター(2)クライエントとしての市民 教科書9章
第12回 公共経営のアクター(3)人的資源マネジメント 教科書10章
第13回 公共経営の事例検討(2)NPOの組織
第14回 公共経営のための政策評価 教科書11章
第15回 パブリック・マネジメントの将来 教科書12章

中間レポートを課す。期末試験を実施する。 
教科書・参考書等 [教科書]田尾雅夫『公共経営論』(木鐸社、2010年)。
[参考書1]西尾勝『行政学[新版]』(有斐閣、2001年)。
[参考書2]村上英明・小原清信編『新なるほど!公法入門』(法律文化社、2012年)。
教科書に沿って授業を行うため、教科書は各自生協等で事前に必ず購入してください。 
授業で使用する
メディア・機器等
教科書使用。プロジェクター利用。映像教材(DVD)を利用する回もあり。要点と概要を記載した資料を配付する予定。 
予習・復習への
アドバイス
講義用のスライドや配付資料の一部が英語の場合があります。
授業計画に記載の教科書の指定した章を通読し、予習すること。
講義資料でカバーされる内容は全体の一部分であるため、期末試験までに教科書を再度熟読しノートを見直して、内容の全体を復習してください。 
履修上の注意
受講条件等
受講状況によっては、座席指定を行う場合があります。
講義中のマナーを守ってください。 
成績評価の基準等 レポート30%(程度)、筆記試験70%(程度) 
メッセージ 公共経営について深く関心のある方の受講を期待しています。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ