広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G8155226 科目区分 専門教育科目
授業科目名 経営情報論1
授業科目名
(フリガナ)
ケイエイジョウホウロン1
英文授業科目名 Business Information 1
担当教員名 奥居 正樹
担当教員名
(フリガナ)
オクイ マサキ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 火11-12:東千田402
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心, 講義レジュメ有 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 2年次以上
授業のキーワード 情報通信、データと情報、POSシステム、ERPシステム、SCMシステム、ビジネスモデル、プラットフォーム、ロングテール現象 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
専門科目群・経営応用ユニット選択科目に位置づけられています。 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(能力・技能)
・経営・会計・情報技術に関する知識をもとに経営に関わる諸問題を把握する能力 
授業の目標・概要等 この講義では、ICT(情報通信技術)が急激に発展しつつある今日の高度情報化社会において、企業経営に必要な経営情報システムの概要を理解することを目的としています。ICTの進展に伴う情報システムの発展と役割を概観した後、主要なシステムの事例を取り上げる予定です。 
授業計画 第1回 オリエンテーション

第2回 情報の概念とコミュニケーション手段の進展
第3回 情報化による社会への影響
第4回 ハードウェアの概要
第5回 ソフトウェアの概要
第6回 ネットワークの概要
第7回 経営情報システムの系譜
第8回 POSシステム
第9回 SCMシステム
第10回 ERPシステム
第11回 インターネットがもたらす事業環境の変化
第12回 インターネットビジネスの事例(BtoB)
第13回 インターネットビジネスの事例(BtoC)
第14回 ネットワーク・セキュリティ

第15回 まとめ


課題レポート(任意提出)の実施を予定 
教科書・参考書等 教科書は用いません。各講義毎にレジュメを配布します。
参考書は下記の通りです。
・宮川公男[2004]『経営情報システム(第3版)』中央経済社
・遠山暁、村田潔、岸眞理子[2008]『経営情報論 新版』有斐閣
・加護野忠男、井上達彦[2004]『事業システム戦略』有斐閣
その他、各講義テーマに沿って適宜紹介いたします。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,パソコン(主にパワーポイントを使用) 
予習・復習への
アドバイス
予習に関しては,適宜資料を配付するので、よく読んでおくこと。
復習に関しては目安となる水準を記載します。

第1回講義:「オリエンテーション」
復習:企業経営と情報との関係について理解しているか。

第2回講義:「 情報の概念とコミュニケーション手段の進展」
復習:データと情報の差異点を説明できるか。情報形成モデルの概要が説明できるか。

第3回講義:「情報化による社会への影響」
復習:ネットワークの外部性について説明できるか。

第4回講義:
復習:ダウンサイジングについて説明できるか。情報機器のコモディティ化の理由について説明できるか。

第5回講義:
復習:ソフトウェアの体系について説明できるか。

第6回講義:
復習:ネットワークを利用するうえで必要となる標準化について説明できるか。

第7回講義:
復習:経営情報システムの変遷について、意思決定の自動化の観点から説明できるか。

第8回講義:
復習:流通業でなぜPOSが使われ、仮説検証に役立てられている理由を説明できるか。

第9回講義:
復習:SCMを実現するために必要となる企業間の取り組みを説明できるか。

第10回講義:
復習:ERPの概要が説明できるか。企業がERPを導入する理由を説明できるか。

第11回講義:
復習:インターネットがもたらした事業環境の変化について、複数の事例を説明できるか。

第12回講義:
復習:企業間(BtoB)を中心とした電子商取引のビジネスモデルを説明することができるか。

第13回講義:
復習:企業・消費者間(BtoC)を中心とした電子商取引のビジネスモデルを説明することができるか。

第14回講義:
復習:情報セキュリティの要件を説明できるか。

 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業実施時数の3分の2以上の出席を満たした学生を対象に、期末試験(100%)によって評価します。ただし合格点に達しない場合のみレポートの評価を加点します。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ