広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科夜間主コース
講義コード G7306227 科目区分 専門教育科目
授業科目名 プログラミング2
授業科目名
(フリガナ)
プログラミング2
英文授業科目名 Programming 2
担当教員名 椿 康和
担当教員名
(フリガナ)
ツバキ ヤスカズ
開講キャンパス 東千田 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 火13:東千田計算機室2, (後) 火14
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義が50%、パソコンによる演習が50% 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 2年次生以上
授業のキーワード HTML、スタイルシート、Perl、CGI、Web標準 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
社会・経済活動を支える情報技術について、その仕組みを実践的に学ぶことを通じて、基礎的知識と情報を発信するための実践的技能を習得する。 
到達度評価
の評価項目
経済・経営統合プログラム
(能力・技能)
・経営・会計・情報技術に関する知識をもとに経営に関わる諸問題を把握する能力 
授業の目標・概要等 HTMLとスタイルシートによるWeb標準に沿ったWebページの作成方法と、Perl言語を用いたCGIプログラミングの学習を通じて、Webベースの情報処理の仕組みの基本部分を学習する。 
授業計画 第1回 イントロダクション 受講者の決定 実習の準備(プレテスト)
第2回 Webのしくみ
第3回 HTML(1) テキストで構成されるWebページの基本要素の定義
第4回 HTML(2) Webページに画像とリンクを埋め込む
第5回 HTML(3) Web標準とアクセシビリティへの対応
第6回 スタイルシート(1) スタイルシートの基本事項
第7回 スタイルシート(2) 要素の配置と装飾を指定する
第8回 スタイルシート(3) ページレイアウトを設計する
第9回 CGIによる動的なWebページの作成と入力フォーム
第10回 Perl言語入門
第11回 簡単なCGIの作成と起動
第12回 Perl言語における配列とファイル処理
第13回 CGIによるWebアプリケーション(1)
第14回 CGIによるWebアプリケーション(2)
第15回 JavaScriptの組み込み

個人のWebサイトの構築をレポートとします。所定の期日までにコンテンツがサイトにアップされない場合は、レポートを未提出として扱います。また、講義内容の理解度を確認するための期末試験を行います。 
教科書・参考書等 受講者にテキスト(A4版140頁程度)を配布し、それに沿って講義を行います。適時、追加の資料を配付します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト、配付資料、パソコンの画像 
予習・復習への
アドバイス
<各回共通>
テキストに記載の例題を中心に説明をしていきます。
予習は、例題のHTMLやスタイルシートを事前にファイルに入力しておくといでしょう。
復習は、テキストの練習問題を解いてください。
レポートを期限内に作成するために、講義で学んだ知識に基づいてWebページやスタイルシートなどの作成に、早めに取り組むことを勧めます。

第1回  
第2回 
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回 
履修上の注意
受講条件等
計算機室の端末台数の関係から、受講者数は最大34名に制限します。 
成績評価の基準等 レポート(上記参照):60%、期末試験(テキスト持ち込み可):40%
レポートを期限内に提出し、期末試験を受験した人のみ評価の対象とします。
 
メッセージ  
その他 Webページとスタイルシートは、自分のパソコンの中だけで実習できますが、CGIプログラミングでは、Webサーバ上でPerl言語のプログラムを実行させます。このため、Webサーバと端末がどのように連携して動作するのかといったことを理解しておく必要があります。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ