広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6193114 科目区分 専門教育科目
授業科目名 特別講義(保険論)
授業科目名
(フリガナ)
トクベツコウギ(ホケンロン)
英文授業科目名 Special Lectures (Topics in Insurance)
担当教員名 鈴木 喜久
担当教員名
(フリガナ)
スズキ ヨシヒサ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月7-8:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 2年次以上
授業のキーワード リスクマネジメント,損害保険,自然災害,ADR,新保険法 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
学習の成果としては、「知的能力・技能6」に関する学習効果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 私たちの生活を取り巻く、自然災害や火災、病気やけが、事故など各種のリスクに備えるシステムである損害保険が日常生活や経済に果たす役割と損害保険商品の概要などについて、実務家講師が実社会を意識した実践的な講義を行い、損害保険に対する理解を図るとともに、消費者や社会人としての基礎的な保険知識の習得を目的とする。
 
授業計画 第1講 ガイダンスと損害保険概論
第2講 リスクマネジメントの中での保険の位置づけと役割
    ―生活と企業を取り巻く事故災害と保険―
第3講 交通のリスクと保険(その1)
第4講 交通のリスクと保険(その2)
第5講 自然災害のリスクと保険(火災保険・地震保険等)
第6講 新種のリスクと保険(賠償責任保険・PL等)
第7講 病気やケガのリスクと保険(傷害保険・第3分野)
第8講 病気やケガのリスクと保険(生命保険)
第9講 海上のリスクと保険
第10講 保険数理
第11講 保険関係法(保険業法・保険法等)
第12講 損害保険における苦情・紛争解決手続(ADR)
第13講 損保会社の仕事と特色
第14講 損害保険経営
第15講 損害保険業界の課題と将来(まとめ)

期末試験を実施します。 
教科書・参考書等 テキストは指定しない。
講義形式(講義中心)
使用する視聴覚教材の種類(パワーポイント等)
 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
詳しくは各回の講義で説明する。
 
履修上の注意
受講条件等
授業開始から30分を過ぎた遅刻は欠席とします。
授業の1/3を超えて(6回以上)を欠席すると単位を得られません。
その他、開講時に説明するので必ず出席してください。 
成績評価の基準等 出席(20%)、期末試験(80%)の合計(予定) 
メッセージ 本講義は,社団法人 日本損害保険協会による冠講義である。
各回の授業は損害保険協会、損保会社大手社および生命保険文化センター等の実務家によって行われる。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ