広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6081343 科目区分 専門教育科目
授業科目名 各国経済論2
授業科目名
(フリガナ)
カッコクケイザイロン2
英文授業科目名 World Economic Conditions 2
担当教員名 冨田 秀昭
担当教員名
(フリガナ)
トミタ ヒデアキ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木5-6:法・経B255
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
本講座では、毎回配付するレジュメに基づいて、板書により講義を進めます(内容によっては、一部パワーポイントを使用する場合もあります)。また、必要に応じて、最新経済データ等の資料を配付します。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 経済学部2, 3, 4年次生
授業のキーワード 欧州連合(EU)、ユーロ圏、ユーロ危機、(高中低)リスク・グループ、財政規律、金融支援制度 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
2年次から履修する専門教育科目。学習の成果としては、「知的能力・技能6」に関連する政策課題を分析・検討する能力の獲得が期待される。
平成24年度入学生からは,プログラム到達度評価に該当しない科目である。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講座では欧州連合(EU)の中でも、共通通貨ユーロを採用している「ユーロ圏」に焦点を当て、欧州経済について学習します。特に、2009年以降、ギリシャ、アイルランド等で相次いで発生し、近年においても再燃している債務危機(ユーロ危機)を中心に解説し、その対応策について理解を深めることを目指します。 
授業計画 第1回 ガイダンス、EUおよびユーロ圏の現状
第2回 ユーロ圏の債務危機(ユーロ危機)
第3回 高リスク・グループ(1):ギリシャ(その1)
第4回 高リスク・グループ(1):ギリシャ(その2)
第5回 高リスク・グループ(2):アイルランド
第6回 高リスク・グループ(3):ポルトガル
第7回 高リスク・グループ(4):スペイン
第8回 中間試験
第9回 中リスク・グループ:イタリア
第10回 低リスク・グループ(1):ドイツ
第11回 低リスク・グループ(2):フランス
第12回 低リスク・グループ(3):オランダ、オーストリア、フィンランド
第13回 共通通貨ユーロおよびユーロ圏経済の安定に向けて(1)
第14回 共通通貨ユーロおよびユーロ圏経済の安定に向けて(2)
第15回 ユーロ危機と日本

学期中頃に中間試験、そして学期末に期末試験を実施します。

各回の講義は概ね以上のような内容を予定していますが、状況に応じて、進度、順序、内容等変わることがあります。 
教科書・参考書等 (参考書)1.白井さゆり著『ユーロ・リスク』日本経済新聞出版社、2011年
2.藤井良広著『EUの知識<第16版>』日本経済新聞出版社、2013年
教科書は特に指定しませんが、講義の中で参考書等を随時紹介していきます。
また、国際機関等が発表する資料、主要な経済統計を随時活用して講義を行います。
 
授業で使用する
メディア・機器等
パワーポイントを使用する場合があります。 
予習・復習への
アドバイス
各回のポイントとなる概念は、以下の通りです。
第1回 EU、ユーロ圏、発展段階
第2回 国家の債務返済能力、純対外債務規模
第3回 財政統計の粉飾、国債格下げ、金融支援
第4回 追加支援、債務処理
第5回 銀行危機、資本注入、国際金融支援
第6回 純対外債務国、過剰財政赤字
第7回 貯蓄銀行再編、公的資金注入
第8回 中間試験
第9回 対外債務残高、国債市場
第10回 経常収支黒字大国、財政健全化策
第11回 経常収支赤字、労働条件
第12回 安定成長、経常黒字
第13回 ユーロ相場、財政規律強化
第14回 金融支援制度、欧州安定メカニズム(ESM)
第15回 競争力、ガバナンス、非対称性 
履修上の注意
受講条件等
足元のユーロ圏経済の動きを丁寧に解説することを心掛けるつもりですので、板書量はかなり多くなります。帰宅してから、その日の講義内容を見直すようにして下さい。 
成績評価の基準等 中間試験(40%)及び期末試験(60%)により評価します。どちらか一方でも未受験の方は単位を取得できませんので、注意して下さい。 
メッセージ 新聞・テレビ等マスコミで取り上げられることが多い時事的な問題について、関心を持つきっかけになればと思います。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ