広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6078413 科目区分 専門教育科目
授業科目名 産業組織論2
授業科目名
(フリガナ)
サンギョウソシキロン2
英文授業科目名 Industrial Organization 2
担当教員名 高島 伸幸
担当教員名
(フリガナ)
タカシマ ノブユキ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   ターム外(前期)
曜日・時限・講義室 (外前) 集中:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 3年次以上
授業のキーワード 産業組織、不完全競争、ゲーム理論 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
現代経済プログラム
(能力・技能)
・経済政策,国際経済学,経済事情等に関する知識を応用して,政策課題を分析・検討する能力 
授業の目標・概要等 産業組織論は,企業の行動や政府の規制や競争政策を分析する学問分野である.本講義は,ミクロ経済学をベースに,数式やグラフなどを利用し,理論と現実の政策の関わりを学ぶことを目標としている. 
授業計画 第1回:オリエンテーション.産業組織論の課題と歴史
第2回:産業組織分析の基礎1
第3回:産業組織分析の基礎2
第4回:産業組織分析の基礎3
第5回:不完全競争理論1
第6回:不完全競争理論2
第7回:不完全競争理論3
第8回:不完全競争理論4
第9回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の基礎1
第10回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の基礎2
第11回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の基礎3
第12回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の基礎4
第13回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の応用1
第14回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の応用2
第15回:ゲーム理論を用いた産業組織分析の応用3
レポートの実施:あり
 
教科書・参考書等 講義プリントを配布する.
参考書:泉田成美.柳川隆『プラクティカル産業組織論』有斐閣アルマ 
授業で使用する
メディア・機器等
ホワイトボード 
予習・復習への
アドバイス
毎回の講義で指示する.授業の後半で,主に公務員試験等の問題を活用し,演習問題を解くので,その問題を復習すること. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 演習課題30%,レポート70% 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ