広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6076423 科目区分 専門教育科目
授業科目名 経済政策論2
授業科目名
(フリガナ)
ケイザイセイサクロン2
英文授業科目名 Economic Policy 2
担当教員名 大内田 康徳
担当教員名
(フリガナ)
オオウチダ ヤスノリ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 火5-8:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 2年生以上
授業のキーワード 経済政策,公共政策,政府の活動 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
この講義は政策関連の科目の基盤になる科目のひとつである.3年次以降ではこの講義を踏まえてさらに高度な内容の科目が開講される.経済学の基礎理論の理解を固めつつ政策分析の力を養成します。 
到達度評価
の評価項目
現代経済プログラム
(知識・理解)
・経済問題の理論的分析に関する基礎知識 
授業の目標・概要等 「経済政策」という言葉は,政府の行うさまざまな政策を総称して使われます。この講義では,具体的な政策をとりあげながら,経済社会の問題を的確に把握し,そして望ましい政策の在り方を考察できる能力を養います。また,競争政策では昨今の「法と経済学」の動向を強く意識した内容にも触れます。 
授業計画 オリエンテーション
環境と規制1
環境と規制2
環境と規制3
環境と規制4
企業行動の基礎1
企業行動の基礎2
企業行動と競争1
企業行動と競争2
企業行動と競争3
企業行動と競争4
競争政策1
競争政策2
競争政策3
競争政策4

期末試験

世界的に優れた技術を有する企業の研究開発やガバナンスあるいは企業行動についても適宜紹介することがあります。 
教科書・参考書等 テキストは使用しないが,適宜プリントと演習問題(公務員試験など)を配布し,問題の解説も行う。テーマにあわせて参考文献を紹介します。
 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
各テーマに対応した資料と演習問題を準備します。その問題をいかにまじめに取り組みかが期末試験の結果を左右します。 
履修上の注意
受講条件等
「入門ミクロ経済学」や「ミクロ経済学1・2」などの講義を履修しておくか同時に履修しておくとより理解が深まります。講義中の飲食は厳禁です。携帯電話・スマートフォンなどの操作も禁止します。 
成績評価の基準等 試験100% 
メッセージ 一緒に経済政策への理解を深めましょう。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ