広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6073212 科目区分 専門教育科目
授業科目名 公共経済学2
授業科目名
(フリガナ)
コウキョウケイザイガク2
英文授業科目名 Public Economics 2
担当教員名 佐野 浩一郎
担当教員名
(フリガナ)
サノ コウイチロウ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 水5-8:法・経B255
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
現代経済プログラム
(能力・技能)
・経済政策,国際経済学,経済事情等に関する知識を応用して,政策課題を分析・検討する能力 
授業の目標・概要等 公共経済学の基礎を学ぶ  
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 社会正義と社会保険(1)
第3回 社会正義と社会保険(2)
第4回 社会厚生と社会保険(3)
第5回 受給資格とインセンティブ(1)
第6回 受給資格とインセンティブ(2)
第7回 政府の不在と社会正義(1)
第8回 政府の不在と社会正義(2)
第9回 投票と再分配(1)
第10回 投票と再分配(2)
第11回 政治行動と公共政策(1)
第12回 政治行動と公共政策(2)
第13回 公共政策とレントシーキング行動(1)
第14回 公共政策とレントシーキング行動(2)
第15回 まとめ 
教科書・参考書等 ヒルマン「入門財政公共政策」勁草書房 
授業で使用する
メディア・機器等
ホワイトボード 
予習・復習への
アドバイス
以下の用語を理解すること。
第2回 リスク回避
第3回 社会厚生関数
第4回 逆選択とモラルハザード
第5回 公的扶助の効果
第6回 現金給付と現物給付
第7回 自発的寄付
第8回 慈善と怠け者
第9回  結託の安定性
第10回 再分配の限界
第11回 公共利益
第12回 確率的投票
第13回 レント
第14回 私的合理性と社会的損失 
履修上の注意
受講条件等
ミクロ経済学1を履修することを強く勧める 
成績評価の基準等 期末テスト100% 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ