広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6039221 科目区分 専門教育科目
授業科目名 産業組織論1
授業科目名
(フリガナ)
サンギョウソシキロン1
英文授業科目名 Industrial Organization 1
担当教員名 西原 鷹一,担当教員未定
担当教員名
(フリガナ)
ニシハラ ヨウイチ,タントウキョウインミテイ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木7-8:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義・宿題 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 学部3年次以上
授業のキーワード 独占、寡占 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
現代経済プログラム
(能力・技能)
・経済政策,国際経済学,経済事情等に関する知識を応用して,政策課題を分析・検討する能力 
授業の目標・概要等 産業組織論は市場における企業の戦略的行動を分析し、政策への含意を引き出す応用領域である。現代の産業組織論はミクロ経済学と計量経済学を基礎に展開されているが、この科目ではミクロ経済学に基礎を置き、競争の模型を観察してその構造を理解することを目指す。 
授業計画 第1回:独占
第2回:価格競争
第3回:数量競争
第4回:コミットメント
第5回:製品差別化
第6回:広告
第7回:乗り換え
第8回:価格差別
第9回:経験財
第10回:カルテル
第11回:参入阻止
第12回:垂直的関係
第13回:イノベーション
第14回:ネットワーク財
第15回:二面性市場

期末試験:あり


第6回以降の順番は必ずしも固定しない。また、受講生の大半が2年次で経済政策論を履修していた場合は、3~4コマ相当の内容を自動運転車等の技術進歩にあわせてリコール等の議論に差し替える。 
教科書・参考書等 教科書は指定しない。
参考書としてBelleframme, P. and M. Peitz (2015) Industrial Organization: Market and Strategies, 2nd, Cambridge University Press. 
授業で使用する
メディア・機器等
ホワイトボード 
予習・復習への
アドバイス
はじめの5回では基礎的な事項を扱う。
第1回:独占について振り返るところから始めましょう。
第2回:寡占の最も単純なケースである価格競争を観察します。
第3回:価格競争と外見が似ていても、数量競争の構造には違いがあります。
第4回:企業行動に時間の視点を導入しましょう。
第5回:今度は、企業が違う物を作れるようにしてみます。

残りの10回ではより構成的な内容を扱う。
第6回:テレビでは一見意味のないCMがしばしば流れていますが、何か意味があるのでしょうか。
第7回:携帯を乗り換えるとキャッシュバックされるのに、使い続ける場合にはクーポンやポイントを受け取ります。どのように使い分けられているのでしょうか。
第8回:高品質のフラッグシップ製品を努力して開発したのに、わざわざ下位バージョンと一緒に販売するのはなぜでしょうか。
第9回:品質保証には費用が掛かるはずなのに、なぜ企業は購入代金を払った後まで製品を保証してくれるのでしょうか。
第10回:黙っていれば得になるはずのカルテルが破れてしまう条件について考えてみましょう。
第11回:近くに大した競争相手がいないのに赤字覚悟の大安売りを謳う企業がありますが、なぜ値引きしているのでしょうか。
第12回:独占はいけないと習ったのに、大企業が合併してさらに大きくなるのが認められるのはどういう理屈によるのでしょうか。
第13回:ジェネリック薬が市場に現れるまで新薬には高い価格がついていますが、ここに働くインセンティブを開発段階から辿ってみましょう。
第14回:食品会社は何社も思いつくのに、通信やSNSに関する会社は少数しか思いつきません。財の性質がどのように異なるのでしょうか。
第15回:アマゾンのマーケットプレイスやiTunes Store、クレジットカードについて、買い手である皆さんの反対側で売り手が手数料を払っていますが、全体はどのような市場構造になっているのでしょうか。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 BB9上での宿題60%(うち、相互評価等15%)+論述式の期末試験40%
ミクロ経済学と経済政策論をBで修めた水準から30h程度の学修がC・Dの境界となるように評価する。
 
メッセージ 応用ミクロ経済学、国際経済学、公共経済学に隣接する。
他専攻等では経営戦略論[経営]、経済法[法]に隣接するが、この科目に関心がある者は先ずこの科目の土台となるミクロ経済学を履修されたい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ