広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 経済学部経済学科昼間コース
講義コード G6019121 科目区分 専門教育科目
授業科目名 マクロ経済学1
授業科目名
(フリガナ)
マクロケイザイガク1
英文授業科目名 Macroeconomics 1
担当教員名 越智 泰樹
担当教員名
(フリガナ)
オチ ヤスキ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 月1-2,木1-2:法・経B255
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 2年次以降
授業のキーワード GDP,有効需要の理論,乗数モデル,通貨,銀行制度,財政政策,金融政策,政策の波及過程,IS-LM分析 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
1年次前期「マクロ経済学入門」→2年次前期「マクロ経済学1」→2年次後期「マクロ経済学2」のような「段階的履修」というプログラムの第2段階に位置付けられる。
 
到達度評価
の評価項目
現代経済プログラム
(知識・理解)
・経済問題の理論的分析に関する基礎知識 
授業の目標・概要等 混迷する日本と世界の経済において,自ら判断し行動するために,
(1) 必要・最小限の経済現象に関する知識,
(2) 最新情報を収集・処理・論評する技術,
(3) 複雑な現実を単純なモデルとして分析できるセンス,を習得する。 
授業計画 L(ecture)No. Date Contents
L01  6/12(月)  ガイダンス → マクロ経済学ファイル
   Chapter 1 GDPと乗数理論
L02  6/15(木)  -1 マクロ的視点とGDP                
L03  6/19(月)  -2 GDPと物価指数
L04  6/22(木)  -2 有効需要の理論と波及効果:Route 1
L05  6/26(月)  -3 政府と外国貿易の役割とグラフ:Route 2
L06  6/29(木)  -4 乗数モデルの計算問題:Route 3
L07  6/30(金)(振替日)  -5 乗数計算の練習問題と解説
   Chapter 2 通貨と銀行制度
L08  7/3(月)  -1 貨幣の機能と役割  → 貨幣/預金
L09  7/6(木)  -2 銀行の登場と紙幣,信用創造
L10  7/13(木) -3 市中/中央銀行の預金創造,通貨乗数
  7/17(月)祝日
   Chapter 3 財政・金融政策の効果と限界
L11  7/17(月)  -1 財政・金融政策の波及過程:Route 1
L12  7/20(木)  -2 財政・金融政策の波及過程:その2


L13 7/24(月)  -3 IS-LMグラフ:Route 2
L14  7/27(木)  -3 IS-LM分析,計算問題のまとめ     
L15  7/31(月) 計算問題のまとめ

8/ 3(木) 「期末テスト」 
教科書・参考書等 「テキスト」  (1) 『入門マクロ経済学(第5版)』,中谷巌,日本評論社,2007.3: マクロ経済学1・2で共通
「教  材」  (2) マクロ経済学ファイル(生協で必ず購入すること) ← 『入門経済学』,長尾信吾編,有信堂,1995.7.5
「参 考 書」 (3) 『入門経済学(第2版)』,伊藤元重,日本評論社,2001.3.1:2011(平成23)年度・前期,「マクロ経済学入門(宜名眞)」でのテキスト 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
L01-03 1年次のマクロ経済学入門のプリント・ノートなどを整理して置いてください。
L04-05 テキストで有効需要または乗数の理論に関する説明を,政府と外国貿易がある場合とない場合について,しっかりと区別して理解してください。
L06-07 マクロ経済学で良く出題される計算問題です。基本をしっかりと守ることに集中してください。
L08-10 貨幣・通貨についてどのようなイメージを持つかが,マクロ経済学の理解の深さを左右するといっても過言ではありません。練習問題を通じて正確に捉えるようにしてください。
L11-12 IS-LM分析は有効なツールですが,数学的に表現するが故に形式的にのみ理解してしまいがちです。まず経済的な関係と流れを波及過程によってイメージするようにしてください。
L13-14 IS-LMの計算は,公務員試験・大学院入試などあらゆる試験で頻出問題です。これも乗数計算と同様。基本を押さえれば決して難しくありません。  
履修上の注意
受講条件等
2回目までの講義に出席しないと,上記マクロ経済学ファイルが入手できず,受講できません。 
成績評価の基準等 期末テストにより評価 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ