広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 法学部法学科昼間コース
講義コード F2151253 科目区分 専門教育科目
授業科目名 EU法特講
授業科目名
(フリガナ)
イーユーホウトッコウ
英文授業科目名 Special Lecture in EU Law
担当教員名 CHOURAK MOHAMED
担当教員名
(フリガナ)
ショーラク モハメド
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 金5-6:法・経A214
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
この授業は、講義「EU法概論」で取り上げた諸問題について、受講者の報告を中心に全員で議論する演習形式の授業である。 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 法学
対象学生 2年生以上
授業のキーワード ヨーロッパ連合、EU( European Union ) 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 この講義では様々な機関を備えたヨーロッパ連合の設立と発展の歴史を学び、EUの機能のメカニズムに関する基礎知識を学生に提供する。この講義の目的はブリュッセルで、誰が?何を?しているかを理解することである。そしてそれはまたEUの国際関係、特に日本とEUの関係における課題でもある。 
授業計画 第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回

1.EU 概論
2.戦後のヨーロッパの状況
3.ヨーロッパ内の協調と困難
4.EU 設立の始まり
5. パリ協定とローマ協定
6.EU の拡大と深化 (1)     
7.EU の拡大と深化  (2)   
8.EU の危機
9.The European Parliament 
10. The European Council
11.The Council of the European Union
12.The European Commission
13.EU のその他の機関
14.EU の国際関係
15.EU と日本
 
教科書・参考書等 -Desmond Dinan "Origins and Evolution of the European Union" second Edition, Oxford, UK, 2014.
-Andreas Staab "The European Union Explained: Institutions, Actors, Global Impact" , Indiana University Press, USA, 2013.
 
授業で使用する
メディア・機器等
なし。 
予習・復習への
アドバイス
事前に配付する資料をしっかり読んだ上で、疑問があれば質問すること。 
履修上の注意
受講条件等
TOEIC の得点が、600点以上であることが望ましい。
「EU法概論」の講義を同時に受講していることが望ましい。 
成績評価の基準等 授業における報告、発言など授業への貢献度によって評価する。 
メッセージ  
その他 ショーラック先生は、昨春まで在日モロッコ王国大使館の全権委任公使を務められた元外交官であり、その豊かな実務経験を活かした講義が期待されます。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ