広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 法学部法学科昼間コース
講義コード F1996114 科目区分 専門教育科目
授業科目名 財産法入門
授業科目名
(フリガナ)
ザイサンホウニュウモン
英文授業科目名 Introduction to Property Law
担当教員名 鳥谷部 茂
担当教員名
(フリガナ)
トリヤベ シゲル
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木1-4:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 法学
対象学生 1年次生以上
授業のキーワード 基本原則、制限能力者、物、法律行為、意思表示、心裡留保、虚偽表示、錯誤、詐欺、強迫 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
「知識・理解2」に関する成果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
ビジネス法務プログラム
(知識・理解)
・法制度の体系的理解に不可欠な基本的知識・理解

公共政策プログラム
(知識・理解)
・法制度の体系的理解に不可欠な基本的知識・理解

法政総合プログラム
(知識・理解)
・法制度の体系的理解に不可欠な基本的知識・理解 
授業の目標・概要等 民法の中の財産法(総則、物権、債権)の仕組みと、専門科目である民法総則の前半を講義する。他の民法科目や民事法科目を理解するうえで前提となる重要な科目です。
公務員・法科大学院・各種資格試験、民間会社の取引に対応できる能力を養います。 
授業計画 第1回民法の学び方
※第1回目に全体の見取り図を話しますので必ず出席してください。
第2回民法の基本原則
第3回権利義務の主体
第4回未成年者と成年後見制度
第5回制限能力者の相手方の保護
第6回住所・不在者・失踪宣告・同時死亡
第7回物・法律行為
第8回強行規定・公序良俗
第9回意思表示・心裡留保
第10回虚偽表示1
第11回虚偽表示2
第12回錯誤1
第13回錯誤2
第14回詐欺強迫1
第15回詐欺強迫2

5月初めに小テスト実施予定


第1回目は全体の見取り図、必ず出席すること。民法は全ての法律科目の基礎。民法は日常生活や全ての取引の共通ルール。常識があれば解からないはずがないと思ってください。 
教科書・参考書等 近江幸治『民法講義1民法総則(第6版補訂)』(成文堂,2013年)。北1生協で販売。
適宜レジュメ・資料を配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト、六法、レジュメ、板書 
予習・復習への
アドバイス
第1回テキストを購入し、民法の学び方の該当個所を読んでくる。
第2回民法の基本原則の該当個所を読んでくる。
第3回権利義務の主体の該当個所を読んでくる。
第4回未成年者と成年後見制度の該当個所を読んでくる。
第5回制限能力者の相手方の保護の該当個所を読んでくる。
第6回住所・不在者・失踪宣告・同時死亡の該当個所を読んでくる。
第7回法律行為の該当個所を読んでくる。
第8回強行規定・公序良俗の該当個所を読んでくる。
第9回意思表示・心裡留保の該当個所を読んでくる。
第10回虚偽表示1の該当個所を読んでくる。
第11回虚偽表示2の該当個所を読んでくる。
第12回錯誤1の該当個所を読んでくる。
第13回錯誤2の該当個所を読んでくる。
第14回詐欺強迫1の該当個所を読んでくる。
第15回詐欺強迫2の該当個所を読んでくる。
 
履修上の注意
受講条件等
必ず六法を持参すること。平成29年度版ポケット六法(有斐閣)。金子=新堂=平井『法律学小事典』(有斐閣)は専門用語をコンパクトにまとめ・説明し、非常に便利です。
後期の民法総則も受講してください。
 
成績評価の基準等 期末試験(80%)と小テスト又はレポート(20%)に基づいて評価する。 
メッセージ 民間会社、公務員試験、資格試験、法科大学院のいずれの進路にも重要な科目です。
法律を学ぶ場合の基本科目です。授業前には、教科書でしっかり予習をし、基本用語(たとえば、過失、権利能力、意思能力など)を正確に理解しましょう。法律問題を解ける喜びを味わいましょう。
連休などを利用して、民法全体の概説書を読破することを推奨します。財産法入門の授業でも、物権、債権、親族・相続の用語が沢山出てきますから。
1冊本なら、野村豊弘『民事法入門』有斐閣アルマ,潮見佳男『入門民法(全)』(有斐閣)、川井健『民法入門』(有斐閣)など。
2冊本なら、我妻栄=有泉亨=川井健『民法1総則・物権』、同『民法2債権』(勁草書房)など。 
その他 自己流の勉強では理解が偏る傾向にあります。授業では教科書を読んでも解かりにくい所を講義します。その個所が重要論点であり、各種の試験でも出題されます。
法経3階資料室に公務員・法科大学院・司法書士試験に関する最新の問題集を配置しました。是非利用してください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ