広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 法学部法学科昼間コース
講義コード F1126111 科目区分 専門教育科目
授業科目名 債権法
授業科目名
(フリガナ)
サイケンホウ
英文授業科目名 Law of Obligations
担当教員名 鳥谷部 茂,堀田 親臣,且井 佑佳
担当教員名
(フリガナ)
トリヤベ シゲル,ホッタ チカオミ,カツイ ユウカ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月1-4:法・経B257
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書多用 
単位 4 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 法学
対象学生 2年次生以上
授業のキーワード 債権の目的、債権の効力、多数当事者、債権債務の移転、債権の消滅 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
「知的能力・技能8」に関する成果が期待される。 
到達度評価
の評価項目
ビジネス法務プログラム
(能力・技能)
・法制度の体系的理解にもとづき論理的思考を展開することができる

公共政策プログラム
(能力・技能)
・法制度の体系的理解にもとづき論理的思考を展開することができる

法政総合プログラム
(能力・技能)
・法制度の体系的理解にもとづき論理的思考を展開することができる 
授業の目標・概要等 現代社会における債権の機能、債権法の基本原則を理解することを目標とする。
債権総論の部分を中心に講義する。
公務員・法科大学院・各種資格試験、民間会社の取引に対応できる能力を養います。 
授業計画 第1回序論・債権の目的
※第1回目に全体の見取り図を話しますので必ず出席してください。
第2回債務不履行1
第3回債務不履行2
第4回債務不履行3
第5回債権の対外的効力
第6回債権者代位権
第7回債権者取消権
第8回多数当事者の債権関係
第9回連帯債務
第10回保証
第11回債権譲渡
第12回債務引受
第13回債権の消滅1
第14回債権の消滅2
第15回債権の消滅3

進捗状況に応じて小テスト等を実施することがあります。
授業の中で小テスト等について周知するので、各自、注意して下さい。

第1回目は全体の見取り図、必ず出席すること。民法は全ての法律科目の基礎。民法は日常生活・全ての取引の共通ルール。常識があれば解からないはずがないと思ってください。
なお、今年度の債権法は、鳥谷部、堀田、且井の3名で分担しますので、第1回の授業に必ず出席し、講義計画の説明を聞いてください。 
教科書・参考書等 近江幸治『民法講義4債権総論(第3版補訂)』(成文堂,2009年)
適宜レジュメ・資料を配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト、六法、レジュメ、板書 
予習・復習への
アドバイス
第1回テキストを購入し、序論・債権の目的に関する該当個所を読んでくる。
第2回債務不履行1に関する該当個所を読んでくる。
第3回債務不履行2に関する該当個所を読んでくる。
第4回債務不履行3に関する該当個所を読んでくる。
第5回債権の対外的効力に関する該当個所を読んでくる。
第6回債権者代位権に関する該当個所を読んでくる。
第7回債権者取消権に関する該当個所を読んでくる。
第8回多数当事者の債権関係に関する該当個所を読んでくる。
第9回連帯債務に関する該当個所を読んでくる。
第10回保証に関する該当個所を読んでくる。
第11回債権譲渡に関する該当個所を読んでくる。
第12回債務引受に関する該当個所を読んでくる。
第13回債権の消滅1に関する該当個所を読んでくる。
第14回債権の消滅2に関する該当個所を読んでくる。
第15回債権の消滅3に関する該当個所を読んでくる。
 
履修上の注意
受講条件等
必ず六法を持参すること。平成28年版ポケット六法(有斐閣)等。
債権各論に相当する「契約法」「不法行為法特講」も受講すること。
また、「財産法入門」「民法総則」を履修していることを前提に授業を行う。
 
成績評価の基準等 試験(期末試験。小テスト等を含む)の結果により総合的に評価する予定。
なお、分担の関係もあり、成績評価についても第1回の授業で改めて説明するので、各自その説明を聞くようにしてください。
 
メッセージ 法律は詳しく勉強すればするほど面白くもなり、また難しくもなります。
目標に合わせて繰り返すことによって理解が早くなり、深まることが多いです。
理解できない所は遠慮なく質問しましょう。
民間会社、公務員試験、資格試験、法科大学院のいずれの進路にも重要な科目です。 
その他 自己流の勉強では理解が偏る傾向にあります。授業では教科書を読んでも解かりにくい所を講義します。その箇所が重要論点であり、各種の試験にも出題されます。
法経3階資料室に公務員、法科大学院、司法書士試験に関する最新の問題集を配置しました。是非利用してください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ