広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 教育学部
講義コード CC116304 科目区分 専門教育科目
授業科目名 初等音楽科学習指導論
授業科目名
(フリガナ)
ショトウオンガクカガクシュウシドウロン
英文授業科目名 Introduction to Theories of Music for the Elementary School
担当教員名 寺内 大輔
担当教員名
(フリガナ)
テラウチ ダイスケ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 月9-10:教G205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義と演習,プリント多用,学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 教科教育学
対象学生 小学校教員志望者
授業のキーワード 指導の要点,音楽理論,音楽表現 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
プログラム第2ステップ、初等教育教員としての基礎的知識・態度を習得する科目である。 
到達度評価
の評価項目
初等教育教員養成プログラム
(能力・技能)
・小学校のカリキュラムや単元学習指導計画を構想し,立案することができる(実践的単元構想力) 
授業の目標・概要等 音楽の基礎的知識,音楽理論の基礎的理解を定着させ,音楽の指導者に求められる基礎的な知識・技能を身に付けることを目的とする。これらの学習に基づいて小学校音楽科の指導の要点を考察する。 
授業計画 第1回:オリエンテーション:小学校で音楽を指導するために
第2回:楽譜の基礎,拍子とリズム,テンポ,音楽用語,音楽室の様々な楽器
第3回:指揮の基礎と実践,コードネームに基づく演奏
第4回:長調と短調,複合拍子,音部記号と音名
第5回:長音階と調号,リコーダーと鍵盤ハーモニカの活用
第6回:様々な楽譜,音程
第7回:音名と階名,移動ド唱法と固定ド唱法
第8回:調性と調号
第9回:コードネームに基づく演奏
第10回:コードネームと和音記号,アンサンブル結成の要点
第11回:循環コードとふしづくり,様々な楽器の特徴,簡単・効果的に使うための工夫
第12回:演奏の実践(発表の準備1),演奏会場セッティングとステージマナーの要点
第13回:演奏の実践(発表の準備2)
第14回:演奏発表
第15回:オーケストラの様々な楽器,日本の伝統芸能

第16回:筆記試験 
教科書・参考書等 『教員養成課程 小学校音楽科教育法』教育芸術社←履修者は全員購入すること
『ドラえもんの音楽おもしろ攻略 楽ふがよめる (ドラえもんの学習シリーズ) 』小学館←履修者は全員購入すること
『CDで聴く 一冊でわかる楽典』成美堂出版←「もっと広く勉強したい」という人に推薦
ソプラノリコーダーを使います。購入希望の方は,授業中に販売いたします。実家に置いているという学生は,持って来ておいてください。
その他,授業中に適宜指示します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料)
 
予習・復習への
アドバイス
第1回ー第15回 教科書・参考書等をしっかり活用してください。講義で取り上げたテーマに該当する個所を何度も読んで理解を深めてください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 発表,毎回の課題への取り組み状況,提出物,試験等により,総合的に評価する。
 
メッセージ 「音楽は自信がない」「楽譜が読めない」という学生は,この講義を受けてください。
自信がないままで教員になってしまわないように,今のうちに本講義で自信をつけてください。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ