学びのサポート

授業科目ナンバリング

「授業科目ナンバリング」導入の目的

 広島大学では,平成27年度から授業科目にコードを付して分類することで,学修の段階や順序を表し,教育課程の体系を明示するとともに,学生が授業科目を選択する際の助けとなるよう,授業科目のナンバリングを導入します。


「授業科目ナンバリング」とは?

 本学では,各授業科目を「学修の段階」「主たる使用言語」「学問分野(分野・分科)」で分類しています。
 また,開講する授業科目を1科目ごと区別するために,「講義分類コード」を設けています。
 
 「講義分類コード」は「1.学修の段階 + 2.主たる使用言語 + 3.学問分野(分野・分科) + 4.講義コード」で構成します。 

 1.「学修の段階」(Course Level)・・・授業科目を授業のレベルで分類

コード 学修の段階 参考
入門レベル
(Undergraduate Introductory)
【学部生用】
主に教養教育科目及び1年次生を対象とした科目
初級レベル
(Undergraduate Low-Intermediate)
【学部生用】
主に2年次生を対象とした科目
中級レベル
(Undergraduate High-Intermediate)
【学部生用】
主に3年次生を対象とした科目
上級レベル
(Undergraduate Advanced)
【学部生用】
主に4年次生を対象とした科目
大学院基礎的レベル
(Graduate Basic)
【大学院生用】基礎的な科目
大学院専門的レベル
(Graduate Advanced)
【大学院生用】専門的な科目
大学院発展的レベル
(Graduate Special Studies)
【大学院生用】発展的な科目

2.主たる使用言語(Language of Instruction)・・・授業での使用言語で分類

コード 名称 英字
E 英語 English
J 日本語 Japanese
B 日本語・英語 Japanese/English
O その他 Others

3.学問分野(Course Area)・・・授業科目を学問分野(分野・分科)で分類
→学問分野(分野・分科)のコード表はこちらです。

4.講義コード・・・開講する授業科目を1科目ごと区別
           ※もみじで履修登録する時等に利用している授業科目のコードです。
             先頭記号は,授業を開講している学部・研究科が分かるように分類しています。

開講部局 記号 開講部局 記号
教養教育 数字(8は除く) 総合科学研究科 AZ
総合科学部 A 文学研究科 M
文学部 B 教育学研究科 N
教育学部 C 社会科学研究科 P(PAは除く)
法学部 F 理学研究科 Q
経済学部 G 先端物質科学研究科 R
理学部 H 医歯薬保健学研究科 TA
医学部 I(I7,ISは除く) 工学研究科 U
歯学部 J(J8は除く) 生物圏科学研究科 W
薬学部 I7,IS 国際協力研究科 X
工学部 K 法務研究科 PA
生物生産学部 L 特別支援教育特別専攻科 Y
外国語教育研究センター 81 グローバルキャリアデザインセンター 83,85
情報メディア教育研究センター 82 先進機能物質研究センター 84
総合博物館 87 サステナブル・ディベロップメント実践研究センター 86
アクセシビリティセンター 88 ライティングセンター 8A
国際センター 8B 教育本部 8C
自然科学研究支援開発センター 8D

授業科目ナンバリング」の確認方法及び活用方法

・各授業科目のナンバリングは,シラバスに明示しています。
↓画像をクリックすると別ウインドウで表示されます。
シラバス参照.pngのサムネイル画像
 
・シラバス参照では,ナンバリングに係る項目で授業科目を検索することができます。
↓画像をクリックすると別ウインドウで表示されます。
シラバス検索.pngのサムネイル画像


【お問い合わせ先】
教育室 教育推進グループ
Mail:kyoiku-prog@office.hiroshima-u.ac.jp


TOPへ戻る