課外活動

私たちと一緒に東北でワークキャンプしませんか?【からくわ丸広島部隊】
2017/07/14

みなさんはこの夏休み何をしますか?

- 夏休み何かしたいけどすることがない

- 東北に興味がある、東北に行ってみたい

- 大学生活を変えたい

- いろんな大学の人と交流を深めたい

- 地域、地方に興味がある

などと思っているあなたにお知らせです!!

この夏、わたしたちからくわ丸広島部隊は、宮城県気仙沼市唐桑町で10日間のワークキャンプを行います!

今回は東京の大学生との合同キャンプです。

では具体的に何をするのか。

そもそもワークキャンプってなんだろう、、、

ワークキャンプとは、その地域の課題解決のために仲間や地元の人々と共に体を動かしながら(ワーク)、
共同生活を営む(キャンプ)ことです。

ワークで一緒に汗を流し、一緒に作ったご飯を食べ、ひたすら語り合い、眠りにつく。
そんな非日常的な生活を過ごす中で自然と「仲間」となっていく。

今回のワークは、唐桑にある空き家のリノベーションを予定しています。

ワークキャンプはたくさんの可能性を秘めています。

いろんな人と出会い、交流し、そして仲間と共に語り合う、新たな出会いの中で何かが見えてくるかもしれません。

私たち大学生が地域に入り、仲間とそして地域で活躍する人々、地元の人々と共に活動することで
できることはたくさんあります。

最高のワークキャンプをわたしたちと一緒につくりませんか。

<キャンプ概要>

~maru-camp~

日時:2017年8月12日(土)~8月22日(火)

場所:宮城県気仙沼市唐桑町

費用:生活費約1万円+交通費約3万円

募集人数:6名(学部1,2,3年生に限ります)

連絡先:Karakuwamaru@gmail.com 西川緑(広島大学経済学部3年)

少しでも興味のある方はお気軽にお問合せください!

キャンプの説明は個別に対応できますので、ご相談ください!

からくわワークキャンプ.JPG

からくわワークキャンプとは.JPG


TOPへ戻る