イベント&ニュース

学生の皆さまへ〜災害によるこころへの影響〜/Dear Students - The Mental Effects of the Disaster 2024/1/12

この度の能登半島地震にて被災された方におきましては、心身ともに負担がかかられたことと思います。突然の予期しない状況、生活の変化、身近な方の被災や犠牲など様々なストレスとなる状況に見舞われておられることと思います。そういった中で、不安や落ち込みなどの心身の不調をきたすことは、ごく自然の反応でもあります。
時間の経過とともに、安定してくることも多いのですが、不安や落ち込みが強い場合や、長引く場合、眠れない、混乱などがある場合は、ぜひ気軽に相談していただければと思います。

なお、直接被害に遭われた方だけではなく、災害の報道や情報により、間接的に強い不安や恐怖感、落ち込みなど、メンタルヘルスに影響を受ける場合もあります。

広島大学保健管理センターでは、皆さまの心身の健康をお守りしたいと思います。直接の来談だけではなく、遠方の場合は電話やメール、オンラインでの相談も受け付けております。
状況により、地域の医療機関や相談機関へのご紹介もいたします。


広島大学保健管理センター
メンタルヘルス部門 082-424-6186 mental@hiroshima-u.ac.jp
カウンセリング部門 082-424-6187 shinri@hiroshima-u.ac.jp

-------------

Dear Students - The Mental Effects of the Disaster

We understand that the Noto Peninsula earthquake has taken a toll on those affected both mentally and physically. I am sure that you have experienced various stressful situations, such as sudden and unexpected circumstances, changes in your lives, and the loss or damage of people close to you. It is a natural reaction to suffer from anxiety, depression, and other physical and mental disorders.
However, if the anxiety or depression is strong or prolonged, or if you have trouble sleeping or are confused, please feel free to consult with us.

In addition, not only those who are directly affected but also those whose mental health may be affected indirectly by news reports and information about the disaster, such as strong anxiety, fear, or depression.

We at the Health Service Center would like to protect your mental and physical health. In addition to in-person visits, we also accept consultations by phone, e-mail, or online if you are far away.
Depending on the situation, we can also refer you to local medical institutions or consultation organizations.

Health Service Center, HIROSHIMA UNIVERSITY
Mental Health Department 082-424-6186 email: mental@hiroshima-u.ac.jp
Counseling Department 082-424-6187 email: rcouncel@hiroshima-u.ac.jp