イベント&ニュース

JICA体験1dayプログラム(オンライン・対面)参加者募集中!/Call for participants for the JICA 1 day program 2022/6/21

★JICA体験1dayプログラム(オンライン・対面)参加者募集中!★

JICA体験1dayプログラムは、国際協力における独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency: JICA)の役割や、JICAだからこそできるダイナミックな協力事業について、具体的な事例を用いたワークショップや最前線で活躍する職員によるパネルディスカッション等を通じて、理解を深めていただくことを目的としています。

SDGsに代表される様々な社会課題を抱える開発途上国において、JICA職員はどのような関係者と、どのように課題解決に取り組んでいるのでしょうか。

国際協力のみならず、海外で働くことや、日本国内の社会課題の解決に関心のある方のご応募も大歓迎です。
皆様のご応募をお待ちしております。

応募方法等の詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
応募にあたっては、エントリーシートの提出が必要となります(応募書類提出締切:7/13(水)正午)。

https://www.jica.go.jp/recruit/career/index.html 
https://www.jica.go.jp/recruit/career/ku57pq00002nazqm-att/require_2022_1day.pdf


■プログラム内容(予定)

・国際協力及び JICA 事業の概要を知る。
本プログラムにご参加頂く方には、国際協力及び JICA 事業の説明動画及び当日のワークショップにて扱う、各参加テーマ(都市開発・民間セクター・教育)の資料を事前課題としてご覧いただくことを想定しております。
また、当日は事前課題に対する、質疑応答の時間も設け、皆さんの理解を更に深めていただきます。

・案件形成体感ワークショップ
当日のワークショップでは、実際の開発課題やニーズを分析・特定し、動員できるリソースと結びつけて協力する内容を固めていく“案件形成”のプロセスを疑似体験いただきます。
また、職員との振り返り時間も設けております。

・パネルディスカッション
JICA では多様なバックグラウンド、仕事に対する熱い思いを持つ職員が活躍しています。
パネルディスカッションでは、複数の職員が参加し、特定のテーマに関して掘り下げるパネルディスカッションの時間を設けます。
質疑応答の時間も用意しておりますので、この機会にぜひ職員にお聞きください。

■応募資格

・大学生、大学院生(学年不問)
・開催日程の全てのプログラムに参加でき、何かを学びたいという熱意がある方
*3 つの参加テーマ(都市開発・民間セクター・教育)に関する専門性をお持ちでなくても全く問題ありません。これらの専門分野に関連しない学部・学科ご所属の方からのご応募も歓迎します。

▼募集プログラムの詳細は「JICAキャリア教育プログラムマイページ」をご参照ください。
https://mypage.3150.i-webs.jp/jica_2024/

【開催日程・実施形態】
第1回 2022年8月29日(月)【都市開発・対面(東京)】
第2回 2022年8月31日(水)【民間セクター開発・オンライン】
第3回 2022年9月2日(金)【教育・オンライン】
第4回 2022年9月5日(月)【民間セクター開発・対面(東京)】
第5回 2022年9月7日(水)【教育・オンライン】
第6回 2022年9月9日(金) 【都市開発・オンライン】
第7回 2022年9月12日(月)【教育・対面(東京)】
第8回 2022年9月14日(水)【都市開発・オンライン】
第9回 2022年9月16日(金)【民間セクター開発・オンライン】
*【】の中は、当日実施する案件形成WSで取り扱う課題テーマです。
*各テーマについてはJICAHPをご参照ください。
https://www.jica.go.jp/activities/index.html

■参加者数
各回 36 名程度